ボストンテリアの女の子、チェリーと家族の、小さな日々の記録です。


by cherrrrrrry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

心配した。

先週末、久しぶりに動物病院にお世話になったチェリーです。

というのも、朝の散歩で、過呼吸が止まらなくなったのです。
いつもなら、ちょっと休めば治まるのですが、
その日は、家に帰ってからも止まらず、
夕方まで続いていました。
鼻ぺちゃ犬は過呼吸になりやすいとは言え、
一日続くと、相当、体力も消耗します。
ヒーヒー言いながら、ちっちゃな体に
横隔膜が大きく波打つ姿を見ていると、
とても不憫になりました。

しばらく様子をみていようと一日すぎた
ところで、さすがに心配になった父と母。
夕飯どきでしたが、動物病院に向いました。
ところが、そんなときに限って、
動物病院は超混みで、一時間以上も待つというのです。
事情を話して、手があいていたお医者さまに
診てもらったのですが、とりあえず深刻なことではないとのことで
その日は、仕方なく帰りました。
チェリーはもちろん、いつもの元気がなく、
夕方食べたドッグフードも、少し吐いてしまいました。

過呼吸は結局、次の日も治まらず、
チェリーママが病院に連れていき、
かかりつけの先生に診てもらうことができました。
やはり、詳しい原因はわからず、
とにかく興奮させないことと、
散歩も少しだけにするように言われ、
帰ってきたら、不思議なことに、過呼吸の
症状は出なくなりました。
大好きな先生に診てもらい、
チェリーも安心したのでしょうか?

ちなみに過呼吸が続くと、のどが腫れて
ひどくなると相当強いクスリを飲まなくては
ならないそうです。

この一件以来、散歩のときは、ちょっと神経質になっている
父母です。
d0087091_21552388.jpg


さて。
季節は、美しい若葉の頃。
最近、散歩のときに時々寄る、
某エスニックカフェ。
道路に面したテラス席が
ペットOKなので、
ちょっとビールを飲んだり、
デザートを食べたりしています。
涼しい五月の風に吹かれていると、
なんとも言えない、しあわせーな気分に
なるのは私だけでしょうか。

テーブルの下から、ちっちゃい頭がねらっていますよ。
d0087091_21525135.jpg
d0087091_21531619.jpg
d0087091_21534161.jpg
d0087091_2154063.jpg
食いしん坊でも元気なのが一番だね!

それにしても、今回の過呼吸は、
ちょっとかわいそうでした。
皆様も、どうぞお気をつけください。
[PR]
by cherrrrrrry | 2010-05-16 22:12