ボストンテリアの女の子、チェリーと家族の、小さな日々の記録です。


by cherrrrrrry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

スリランカへ、いらっしゃーい。

本日の我が家のメニューは、
なんと!スリランカカレー。

インドでも欧風でもジャワでもなく、
スリランカ!(しつこくて、すいません 笑)

先日、近所で紅茶教室を開いている
マダムにスリランカカレーを教わった
チェリー母の渾身の作をご覧ください。

今回、チェリー母がつくったのは、
「フィッシュカレー」
「豆カレー」
そして「ポテトのドライカレー」の三品。

まず、一口にカレーと言っても
スパイスの調合が肝らしい。
d0087091_21364148.jpg

ターメリックやら、ローストマサラやら、カルダモンやら
ジンジャーやら、マスタードシードやら、チリパウダーやら、
とにかく、化学の実験のようです。
d0087091_21393641.jpg

つぶしてすりすりは、チェリー父が手伝いました。

でも、それさえ、ちゃんとやれば、後は煮るだけ。
まずは「フィッシュカレー」を作ります。
d0087091_21414416.jpg

ちなみに今回のフィッシュは、カジキ。
なんでも、スリランカは四方が海に囲まれている島国。
魚をいろいろ食べるとのこと。なるほど。

「フィッシュカレー」を煮る間、「ポテトのドライカレー」を作ります。
d0087091_21445442.jpg

d0087091_2151135.jpg

小女子やカツオ節を使うのがミソ。
それに、ライムのしぼり汁がアクセントに
なるのよ!と話すのは、チェリー母。

そんなこんなで、1時間もたたないうちに、
スリランカカレーパーティーのはじまりはじまり!
d0087091_2150289.jpg

d0087091_2152233.jpg

ご飯はタイのジャスミンライス。
(不思議な絵柄の食器も、スリランカのものなんですよ)

スパイシーな「フィッシュカレー」に、マイルドな「豆カレー」、
そして、塩味と酸味が絶妙な「ポテトのドライカレー」。
もう、いくらでも、ごはんがススムくん!

思わず、チェリーもやってきて、「☆☆☆☆ 星よっつ!」 (チューボーですよの堺正章風)。
d0087091_21574943.jpg


いやー、今夜ばかりは、すっかりチェリー母に
やられたってカンジ。
でも、マジにおいしいので、今度、お客さんが
来た時にはこれだねって、珍しく
意見が一致したのであった。

もちろん、食後は、ミルクたっぷりのチャイでした~!!
[PR]
by cherrrrrrry | 2011-01-23 22:11