ボストンテリアの女の子、チェリーと家族の、小さな日々の記録です。


by cherrrrrrry
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

父母の受難。

先週、札幌の両親が上京しました。
弟夫婦のところに2泊したあと、
最後の夜、うちに1泊したのですが、
やはり、想像したとおり、タイヘンでした。

例によって、チェリーの、
お客さま歓迎のとびつき、かみつき、べろんべろん攻撃は想定内
でしたが、夜、両親が寝てからが、想定外でした。
両親が階段を上がっていくのを
しっかり確認したチェリーは、
両親の姿が見えないにもかかわらず、
廊下の闇に向かってわんわんと吼え、
おまけに、なかなか寝付けなくなり、
家内のふとんに入ってきたかと思ったら、
突然、飛び出し、やはりドアの向こうに向かって吼え、
そうしたかと思うと、今度は、ふとんを掘り掘りし、といった具合に
夜中の3時ごろまで寝なかったと、
翌朝、家内が話してました。

でも、犬ってすごいですね。
家の中に、いつもの家族とは違う、
「人の気配」を察知し、
落ち着かなくなるんですから。

翌朝、両親が起きてきてからも、
とにかく、チェリーがかみつかないように
私がずっと抱いていなければならないし、
こっちのほうも神経を使いましたよ。

そんなわけで、両親が帰った翌朝は、
つき物が落ちたように(?)ぐっすりんこ、でした。
d0087091_15353942.jpg
*「パパ、ママごめんなさい」と少し反省している?チェリー。
[PR]
by cherrrrrrry | 2007-06-09 15:38