ボストンテリアの女の子、チェリーと家族の、小さな日々の記録です。


by cherrrrrrry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NO MORE GUEST.

ちょうど1週間前の日曜日。
(人間の)娘の友達が大挙してやってきた。
しかも、若いのでめちゃくちゃにぎやか。

かくして、チェリーの興奮曲線はピークに!
うれしい、うれしい、ワンワンワンワン。
みんな遊んで、ワンワンワンワン。
仲間にいれてよ、ワンワンワンワン。
いっときたりとも、じってなんかしてません。
あとをつけたり、足をかんだり、
ジーパンをひっぱったり、
大歓迎のセレモニーは止まらない。

さすがに見かねた家内が、
上の階に連れて行くと、
興奮さめやらぬチェリーは
ベランダのサンダルをがんがん床にうちつけ始めた。

そして、そして。
なんと、自分の目にサンダルをぶつけ、
出血。白目に出血。みるみるうちに目は真っ赤。
おいおいおい。
しかも、日曜の動物病院は
足の踏み場もないぐらい、大混雑。
1時間待って、ようやく診察台に乗ったチェリー。

「人が来るとすごい興奮して、人も呼べないんです」(家内、泣)
「やっぱり、それは、しつけとかで治すしか、、、、、、」(女医さん)

幸い、角膜の傷はまぬがれて、点眼薬をもらい帰宅。

それにしても、このムスメ、本当になんとかしなければ、
一生、人を呼べない家になってしまう!(泣)

d0087091_14434021.jpg

[PR]
by cherrrrrrry | 2007-07-15 14:46