ボストンテリアの女の子、チェリーと家族の、小さな日々の記録です。


by cherrrrrrry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

こうまちゃんのこと。

ちょっと哀しいお知らせです。

近所のこうまちゃんが天国に行きました。

こうまちゃんは、10歳のヨークシャ(男の子)。

亡くなる数日前に、やはり近所のコンビニで
お母さんの買い物を待っていたね。

まだ暑い夜だった。

「こうまちゃん、お使いに来たの?」と声を
かけたのが、最後でした。

いつも、チェリーのことをものすごく
かわいがってくださる、こうまちゃんのお母さん。

その心中を察すると、
いたたまれない気持ちになります。

いつかはやってくる別れのとき。

「非情の風は、時を選ばず」
亡くなった家内の祖母が、
よく口にしていた言葉です。

こうまちゃん、いつかまた、会おうね。

d0087091_16594689.jpg
*「こうまちゃん、仲良くしてくれて、ありがとう」(byチェリー)
[PR]
by cherrrrrrry | 2007-09-09 17:02