ボストンテリアの女の子、チェリーと家族の、小さな日々の記録です。


by cherrrrrrry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ピタパンちょーだい。

ドーナツに続いて、
秋の味覚シリーズ(笑)を。
今回は、「ピタパン」をせがむチェリーです。
ただし、ほんもののピタパン。
チェリーママ手作りです。
ピタパンのサンドイッチ、うまいですよー。
中が袋みたいになっているので、
いろいろ詰めて食べたいですね。
クミンとかカレー風味の
スパイシーなものも合いますしね。
d0087091_20472813.jpg
*「ねえねえ、何持ってるの?」
d0087091_20482226.jpg
*「チェリーにもちょうーだい、ちょーだい、ちょーだいよー!!」
それにしても、どこまでも食欲旺盛なムスメ。
あんた、口に入るものなら、なんでもOK?

そういえば、昨日、息子の親友のお母様に
栗の渋皮煮をいただきました。
d0087091_22203683.jpg

これが、とてつもなくおいしくって、感動しました。
これまで、栗って、モンブランぐらいしか、おいしいと
思ったことがないけれど、いただいた渋皮煮は、
ほんのり、お酒の香りもして、”おされな”味。
(家内が聞いたところ、ラム酒を使ったそうです)
早くも、我が家では、争奪戦の様相を呈しています。
フランスでは、秋になると、栗をたくさん食べるようですね。
やはり、昨日、NHK-BSハイビジョンで、
鶏肉と煮込んでつくる料理が紹介されていて、
かなり、うまそうでした。

でいうか、チェリーパパも、ムスメのこと言えないぐらい、
食意地がはってる?(笑)

追伸:今日の夜の「きりたんぽ鍋」も、うまかったー(しみじみ)。
市販の比内鶏のスープを使ったのですが、
思わず、幸せな気持ちになりました。
ゴボウと骨付き肉としらたき、ねぎ。
セリは高かったのでミツバで代用しましたが、
冬の訪れを感じるおいしさでした。
スープがあまりにうまいので、
最後は雑炊にして、一滴残らず(笑)いただきましたよ。
[PR]
by cherrrrrrry | 2007-10-14 21:10