ボストンテリアの女の子、チェリーと家族の、小さな日々の記録です。


by cherrrrrrry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブヒ日和。

昨日はほんとに穏やかないい一日でした。
日があたたかいうちにということで
いつもより早めの、夕方の散歩に出かけました。

すると、いつもは会わない、たくさんの友達に遭遇。
まずは、近所の公園の近くで、Tシャツを着たボステリとご対面。
近所でボステリに会うなんて、
いままでなかったので、家内と思わず興奮してしまいました。
ムースちゃんという5歳の女の子。
飼い主の方には申し訳ないのですが、
最初、遠くから見ると、目が病気なのかな?と思いました。
でも、近づいてよくよく見ると、
なんと、左目が青いんです!
それこそ、フランス人形のように、真っ青な目。
飼い主の方いわく、ハーフとか。
ただ、ボステリ女子の例にもれず、とにかくハイパーでした(笑)。
いろいろお話して、ボステリがよく集まるドッグカフェの
情報もゲットしました。

で、しばらく歩くと、トイプードルのギルバート君の
お母様に遭遇。そのお母様に、
「あっちのドッグカフェに、ボステリちゃんがいたわよ」と
教えてもらい、急いで行ってみましたが、
もう姿はありませんでした。

ちょっとがっかりして、駅の裏のペットショップに
行ったところ、今度は、ごま塩色のフレブル君と友達に。
チェリーの倍以上の体重で、かなりマッチョでした。
でも、フレブルって、ボステリと違って、温厚なんですね。
店内には、きつめ色のフレブルがもう2匹、いました。

ペットショップの帰り道、
またもや、ごま塩のフレブルとばったり。
ゆず君という1歳の男の子。
チェリーよりちょっと体重がありましたが、
小ぶりでした。かわいかったー!

そして、家の近所では、顔見知りのご婦人が
連れている3匹のパグとも会いましたよ。

まさに、秋日和ならぬブヒ日和。
ブヒな子には目がない、チェリーパパ&ママでした。
約1時間半の長い散歩も、たまにはいいですね。

d0087091_22112821.jpg
*ブヒ友にコーフンしたせいか、すっかりお疲れの姫。ブヒブヒー。
[PR]
by cherrrrrrry | 2007-10-22 22:14