ボストンテリアの女の子、チェリーと家族の、小さな日々の記録です。


by cherrrrrrry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

丘の上の、小さな牧場。

先週の日曜日のことです。
春にこのブログでも紹介した、
近所の里山に出かけました。
d0087091_2233889.jpg

雨上がりの林のにおいを嗅ぎながら、
ゆるやかな丘陵を登り、
ひと息ついたとき、
?なんか鳴き声がするではありませんか。
ヒヒーン、ヒヒーン。
たしかに、馬の鳴き声です。
チェリーママと顔を見合わせ、???
こんなところに馬がいるの?
と、歩いていくと、柵で囲まれた、小さな牧場を発見。
中では、かわいいポニーが2匹、
草を食べているではありませんか!
よく見ると、この子たちは、近所の動物病院で
飼っているポニー。
ということは、ここは、その動物病院の牧場だったのですね。
もう、20年近く、このあたりに住んでいるけど、
全然知りませんでした。
秘密の場所を見つけた子供のように
わくわくした、なつかしい気持ちになりました。
d0087091_22204866.jpg
「ママ、あの子達は、どこの子ですか?」
d0087091_22213575.jpg

d0087091_22285013.jpg

「くまさんちの、牛柄のTシャツを着たワンコが、ポニーを見ている図」。
さて、ここで問題です。この文章中に、動物は何種類出てきたでしょう?(笑)

10月最終週。巷では、ハロウィーンが盛り上がっていますが、
毎年のことながら、「欧米か!」という突っ込みを入れたくなります(笑)。
すっかり季節の風物詩になってしまったようです。
そんな折も折、今年も、札幌の両親から、
かぼちゃがごろごろ送られてきました。
しかも!今年のかぼちゃは、ほっくほくの激うま!
正真正銘の栗かぼちゃです。
その、絶品かぼちゃを使って、チェリーママが久しぶりに
パンを焼きました。その名も「パンプキンパン」。
d0087091_22471499.jpg

ご覧のとおりかぼちゃの形で、中身はクリームとかぼちゃあんの複雑なおいしさ。
ただし、作るのはけっこうタイヘンだっだとのこと。
でも、あっという間に、なくなりました!

ハロウィーンが終わると、いよいよ、11月。
そろそろコートの季節です。
[PR]
by cherrrrrrry | 2008-10-29 22:52