ボストンテリアの女の子、チェリーと家族の、小さな日々の記録です。


by cherrrrrrry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

冬のお客さま。

いやー、先週は通院ウィークでした。
まず、火曜日は眼科に。
時々、目がかすんで、目ヤニも出るので、診てもらったところ、
細菌に感染しているとのこと。ま、要は、結膜炎と同じものでしょうか。
抵抗力が落ちているのでは?というお医者さまの言葉に、
さらに気力も萎えましたが、処方された2種類の目薬をさし、今日に至っています。
そして、金曜日。ちょっと、のどが痛いなーと思っていたら、
日に日にすごく痛くなり、ついに病院へ駆け込みました。
で、自分的に納得いかないのは、インフルエンザの予防接種をし、
人ごみではマスクをし、対策に万全を期していたにもかかわらず、
やられてしまったということなのです!
己がふがいないとは、まさにこのこと。
とにかくのどだけがひたすら痛い。こんなのは初めての経験です。

ま、そんなこんなで、2008年師走、すっかり弱りきっているチェリーパパですが、
今年も恒例の、冬のお客さまが我が家に訪れました。
「サロマ湖の牡蠣」です!
d0087091_1757279.jpg

北海道の両親が、毎年送ってくれるのですが、
この牡蠣を蒸して食べるのが、サイコーにうまいのです。
サロマ湖の牡蠣って、まだまだマイナーな存在かと思いますが、
牡蠣特有の臭みもなく、プリッとしていて、
チェリー家では、これを食べなくては、正月は来ないという
ぐらいの、お約束メニュー。これがまた、白ワインと合うんだなー。
d0087091_17573922.jpg


そしてそして。
今日は、弟夫妻と、横浜・元町でランチを楽しみました。
「ふらんす懐石~修廣樹」というお店です。
d0087091_1813956.jpg

エントランスからして、おフランスなカンジでしょ?笑
チェリーママが、以前、ある会合で使ってとてもよかったので、
ということで決まった、今回の昼食会。
メニューをご紹介しましょう!
まずは、前菜。
d0087091_187057.jpg
ルコラの下に隠れているのは、サンマとじゃがいもを蒸して、
パイ生地で包んだ一品。かなり、手が込んでます。

次に出てきたのは、きのこのスープのカプチーノ仕立て。
d0087091_18101930.jpg
濃厚なスープの上に、ミルクをシュワーっとした泡が乗っています。

そして、いよいよ、メインへ。
お肉のコースは、鴨肉のローストに、カシスと赤ワインのソースが
かかった一皿。んまーい005.gif

d0087091_1828132.jpg
ちなみに、弟だけは魚のコースで、甘鯛のローストのブイヤベース仕立てした。
d0087091_1814312.jpg
(ここにも、やはり泡が!)

デザートは、にんじんのブランマージュ&ホワイトチョコのシャーベット&柑橘系のソース&タピオカという、これまた、クリエイティブな一品。
d0087091_18183037.jpg


料理の素晴らしさを表現するボキャブラリーが追いついていない気が
しますが、これだけ、美しくておいしいランチコースが、
いくらだと思います?
なんと、税込み2625円ですよ、奥さん!
ちょっと、びっくりじゃないですか?
しかも、おフランスって、基本、休日はランチの設定がない店が
ほとんど。「修廣樹」-なんとまあ、良心的な経営でしょう!

久しぶりに会った弟夫婦との語らいも弾み、
店を出た頃には、さっきまでの冷たい雨も止んでいました。

それにしても、こののどの痛み。
いつまで続くのやら。
[PR]
by cherrrrrrry | 2008-12-14 18:47