ボストンテリアの女の子、チェリーと家族の、小さな日々の記録です。


by cherrrrrrry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 222 )

かけがえのない、日常。

やっと寒さも緩み、
春風を感じる日曜日。
なにもなければ、どんなにいい休日だった
ことでしょう。

とにかく、言葉がありません。

テレビに映し出される映像が
夢であってほしい。

仙台平野の新興住宅街を
大波が舐めるように動いていく様を
見ていて、誰もがそう願ったはずです。

小高い丘の上から、
住み慣れた街が、水に飲み込まれて
いくのを、たたじっと眺めるしか
なかった子供たちは、
どんな思いだったでしょう。

一瞬のうちに、日常が非日常に変わる。

頭ではわかったつもりでも、
それを体験することになるとは。

地震当日、チェリー家のそれぞれは、
当然、バラバラでした。
父は、赤坂の会社。母とチェリーは自宅。
姉は日本橋の職場。そして、兄は、東京駅付近で
就活中と、直後は、お互い、全然、連絡が
とれませんでした。

ライフラインは、本当に脆いものです。
災害時に、まったく用をなさない携帯電話って
一体、なんでしょう?

会社に泊り覚悟だった父は、
オフィスのある22階と
コンビニを往復しました。
情けない話ですが、
まだ、ふくらはぎが痛いです。
ちょっと出遅れたため、
近くのコンビニはほとんど
品物がなく、仕方なく、ちょっと
離れた店で、やっと食料を確保することが
できました。

結局、止まっていた電車(地下鉄と私鉄)が
動き出し、日付が変わる前に会社を
出ることができました。
でも、オフィスには帰れない人たちが
残り、一夜を明かしたようです。

翌日、母といつものスーパーに出かけて
びっくり!
買い物客でごった返す店内。しかも、
カップめんと水、そしてパックのごはんの
棚がことごとくカラ。
数軒、店をハシゴしても、
状況は変わりませんでした。
結局、ポータブル用のガスボンベは
買えずじまい。

札幌の両親、妹とも連絡がとれず
今朝やっと電話が通じました。
でも、本当の被災者の皆さんは
もっと事態が深刻とのこと。
心より、お察しします。

実は、弟の奥さんのお兄さん一家が
仙台にいます。
それも、若林区。
弟によると、なんとか難を逃れて
避難所にいるらしいとのことですが、
まだ連絡がつかず、
しかも、新しい家は、あっと言う間に
波に流されたようです。
本当に、言葉もありません。

実は、仙台は、父が大学の4年間を過ごした
思い出深い土地です。
ちなみに、大学1年の1978年、
モロに宮城県沖地震を体験しました。

もし、この地震が、直接、関東を
襲ったら、こんなものでは済まない
はずです。

2年前に参加した防災訓練では、
ペットはどうするのかという
議論をしました。
というのも、今住んでるあたりは
日本でも有数のペット人口だからです。

あたりまえだった日常は、
いともカンタンに壊れる。
だからこそ、普通の毎日を
愛おしく過ごしたい。
いつものように、うららかな黄昏を
チェリーと散歩しながら
そんなことを思った次第です。

いずれにせよ、考えなければならないこと、
準備しなければならないことが
たくさんあります。

被災地の皆さんに、心よりお見舞い申しあげます。
[PR]
by cherrrrrrry | 2011-03-13 18:05
本日の我が家のメニューは、
なんと!スリランカカレー。

インドでも欧風でもジャワでもなく、
スリランカ!(しつこくて、すいません 笑)

先日、近所で紅茶教室を開いている
マダムにスリランカカレーを教わった
チェリー母の渾身の作をご覧ください。

今回、チェリー母がつくったのは、
「フィッシュカレー」
「豆カレー」
そして「ポテトのドライカレー」の三品。

まず、一口にカレーと言っても
スパイスの調合が肝らしい。
d0087091_21364148.jpg

ターメリックやら、ローストマサラやら、カルダモンやら
ジンジャーやら、マスタードシードやら、チリパウダーやら、
とにかく、化学の実験のようです。
d0087091_21393641.jpg

つぶしてすりすりは、チェリー父が手伝いました。

でも、それさえ、ちゃんとやれば、後は煮るだけ。
まずは「フィッシュカレー」を作ります。
d0087091_21414416.jpg

ちなみに今回のフィッシュは、カジキ。
なんでも、スリランカは四方が海に囲まれている島国。
魚をいろいろ食べるとのこと。なるほど。

「フィッシュカレー」を煮る間、「ポテトのドライカレー」を作ります。
d0087091_21445442.jpg

d0087091_2151135.jpg

小女子やカツオ節を使うのがミソ。
それに、ライムのしぼり汁がアクセントに
なるのよ!と話すのは、チェリー母。

そんなこんなで、1時間もたたないうちに、
スリランカカレーパーティーのはじまりはじまり!
d0087091_2150289.jpg

d0087091_2152233.jpg

ご飯はタイのジャスミンライス。
(不思議な絵柄の食器も、スリランカのものなんですよ)

スパイシーな「フィッシュカレー」に、マイルドな「豆カレー」、
そして、塩味と酸味が絶妙な「ポテトのドライカレー」。
もう、いくらでも、ごはんがススムくん!

思わず、チェリーもやってきて、「☆☆☆☆ 星よっつ!」 (チューボーですよの堺正章風)。
d0087091_21574943.jpg


いやー、今夜ばかりは、すっかりチェリー母に
やられたってカンジ。
でも、マジにおいしいので、今度、お客さんが
来た時にはこれだねって、珍しく
意見が一致したのであった。

もちろん、食後は、ミルクたっぷりのチャイでした~!!
[PR]
by cherrrrrrry | 2011-01-23 22:11

スプーンのような舌。

d0087091_17114394.jpg

スプーンで食べても、ここまできれいに
食べれますか?というぐらい、
上手な食べあと。

チェリーの舌って、すごくない?

ワンコなら、ふつう、皮のとこまで
食べそうなものだけど、
ちゃーんと中身だけくりぬくように
食べてる。

d0087091_1718564.jpg


おっさんみたいな顔で(笑)、
「もっと ないですかー?」
[PR]
by cherrrrrrry | 2011-01-16 17:22

いつもの毎日。

門の松もとれ、今日は1月9日。
昨日は、お飾りやお供えの紙を近所の
氏神様に奉納してきました。

ここ最近、お正月の賞味期限がどんどん
早くなっているように感じるのは
私だけでしょうか?
昔は、3日ぐらいまでは、なんとなく
お正月気分だったのが、
今では、ヘタしたら、元旦だけのような
気がします。
我が家でも、大枚はたいた(笑)おせちが、
あっという間になくなりました。

以前にもちらっと書いたことが
ありますが、チェリー父は、
近所のジムで、週に一度、ヨガの
クラスに出ています。
昨日は、2011年の「初ヨガ」ということで、
おめでたいポーズをたくさんやりました。
今年の干支の「うさぎ」を皮切りに、
「日の出」、「亀」、「鶴」、「虹をかける」等々、
幸運はまずカラダから、ということで。

そんなわけで、チェリーの毎日は、
いつもどおり。
昨日の散歩は、ベーカリーカフェ経由。
母が買い物する間、
外でじっと待っているムスメです。
d0087091_14385487.jpg

ここは、徳多朗というパン屋さんがやっているカフェ。
d0087091_14395757.jpg

母が出てきたら、すかさずパンをおねだりする
チェリー。
d0087091_1442032.jpg
d0087091_14421973.jpg

ここで待っていたら、おいしいパンくずが
もらえるって、ちゃーんと知っているんです。

そういえば、最近ワンコを飼い始めた友人の年賀状に
ペットブームに関して、こんなことが書いてありました。

「デジタル化は私たちの生活を何倍もの速さで
早送りしていますが、
愛犬の存在はそれを少し巻き戻してくれて
いるようです」

まったく同感!
ということで、今年も、いつもの毎日を
ていねいに暮らしてゆくことにします。
[PR]
by cherrrrrrry | 2011-01-09 14:56

ひとつ星の前で。

今年は、がんばって更新しようと
気持ちを新たにしたチェリー父です。

早速、昨日の散歩の絵を。
d0087091_955216.jpg

我が家から徒歩3分のところにある
お蕎麦屋さん。
なんと、先日、発表されたミシュランで
ひとつ星に輝いたんです!
d0087091_9585089.jpg

しかも、雑誌「dancyu」の蕎麦屋特集にも
掲載され、このところ、お店の周辺は
凄いことになっています。

話によると、舞台関係のお仕事を
されていたご主人が脱サラして始めたお店とのこと。
こじんまりした店内ですが、
奥様の美人女将が切り盛りしています。
また鴨せいろを食べたいけど、
ちょっと当分、無理そう 泣。

でも、ご近所に、ひとつ星のお店があるって、
自分のことのように、誇らしいですよね 笑。
[PR]
by cherrrrrrry | 2011-01-03 10:04
2011年、あけましておめでとうございます。
d0087091_1751396.jpg

ことしも、我が家の「ゆるキャラ」ともども
よろしくお願いいたします。
d0087091_172719100.jpg

ちなみに、この絵は、流氷に乗ってやってきた
あざらしの赤ちゃんのイメージです。笑

休みで家にいると、チェリー父は、
「ゆるキャラ」ざんまいです。
ふだんの20倍ぐらい、「きゃわいいなー」を
連発し、家族にあきれられている次第。
でも、ほんとにきゃわいいんだもん。
d0087091_17323489.jpg

ぐにゅっとした表情で昼寝しているのも、
なんとも言えんぐらい、きゃわいい!
d0087091_17351390.jpg

エアコンの温風が集まるソファの特等席に
居すわっているのも、きゃわいい!

と、親ばかはこれぐらいにして。
年末から急に寒くなりましたが、
皆様、お変わりないでしょうか。
父は、すっかりヒートテック下着の
世話になり、寒さ対策は抜かりありませんよ。

そんなチェリー家の元日は、日付が変わると同時に、
近所の氏神さまへ初もうで。
d0087091_1742244.jpg

おせちとお雑煮をいただき、
今度は、毎年行く、お不動さまへお参り。
つまり、W参拝なわけです。

そして、2日は、これまた毎年恒例の獅子舞が
我が家にやって来ました。
笛や太鼓のにぎやかな響きが、
邪気を払ってくれるようです。
d0087091_17462814.jpg
d0087091_17465169.jpg
d0087091_1747946.jpg

なんとも、おめでたい顔の翁の舞いに、
今年の無病息災を祈ります。

そういえば今日2日は、ほぼ全国いっせいに
初売りの日。
家族一、可処分所得が少ない父ですが(笑)、
生まれてはじめて、福袋というものを
買ってみました。
行きつけのワインショップの3000円の福袋です。
店の人に聞くと、およそ5000円相当の
内容とのこと。
ま、ワインですから、少々はずれても、飲んで酔ってしまえば
損することはありませんもんね。

ともあれ、いぜん不透明な2011年ですが、
普通に幸せな毎日でありますように!ゆるゆる~
d0087091_1810863.jpg

[PR]
by cherrrrrrry | 2011-01-02 18:11
あらま、ブログの更新さぼっていたら、
もう年の瀬!
毎年ながら、一年ってあっという間ですね。
この場を借りて、ブログを訪ねてくださる皆様、
そして、お世話になった皆様に、
御礼申し上げます。
ほんとうにありがとうございました!

振り返れば、とくにこれといった出来事もなかった
2010年ですが、丈夫でふつうに日々を
送れること自体が、幸せなんですよね、きっと。

チェリーとの散歩で季節の移り変わりを
しみじみ思い、空や雲のかたちや風のにおいと
いっしょに記憶に刻み込むこと。
それこそが、本当の幸福だと思える今日この頃です。

今朝の新聞によると、地球を巡る偏西風が
大きく蛇行しているため、来年は寒さが厳しいとのこと。
日々の出会いをひとつひとつたいせつに
しながら、おいしいものをせっせとつくって、
心と体の栄養をしっかり
たくわえたいと思います。

d0087091_11272611.jpg


来年も、みなさまとかわいいワンコたちにとって、
いい一年でありますように!
[PR]
by cherrrrrrry | 2010-12-30 11:31

インディアンサマー。

会社のエレベータの中で、
「ことしは秋がなかったねー」という
会話をよく耳にしますが、
秋、なかったって、今、秋じゃないんですか?
ってことは、今はもう冬?

たしかに、秋と冬の差って微妙かもね。
コートを着るようになったら冬とか、
息が白くなったら冬とか、
人によって、季節の感じ方はいろいろなんですね。

さて、そんな秋とも冬ともつかない今日この頃ですが、
昨日は、おだやかな小春日和でした。
いわゆる「インディアンサマー」っていうやつです。
駅前には、クリスマスツリーが飾られ、
巷はもう年末モードのようですが、
11月というのは、なんか、ぽっかりとした
おだやかな一ヶ月。

そして、昨日11月6日は、チェリー母の50ン回目の誕生日。
予算の関係で、例によって(笑)、父の手作り料理でお祝いです。
d0087091_10391179.jpg

今回作ったのは、
*スペアリブと豆のシチュー
*タコとジャガイモのサラダ
*エリンギとアンチョビのフリジ(ショートパスタ)
の三品。とくに、スペアリブのシチューは、根性入れて煮込んだので、
肉がトロトロになって、大好評でした(プチ自慢 笑)

ケーキは、近所の「パティスリー デフェール」のモンブラン!
やっぱ、晩秋のスイーツの定番ですなー。
d0087091_1046850.jpg


そしてそして、母は、家族からプレゼントももらい、
幸せそうでした。
まずは、チェリー姉から「香水石鹸」。イスラエルのものらしいです。
なつかしいような、いい香りがします。
d0087091_1051485.jpg

チェリー兄の贈りものは「タジン鍋」。
早速、メニューブック買って研究しなくちゃね!
d0087091_10561577.jpg

そして、父からは、ガーデニングハンギング。
ちょっと地味だけど、勘弁してくれ~笑。
d0087091_10575190.jpg


最後に、チェリーもテーブルに参加し、母にお祝いのキッスです!
「ママ、おめでとう!ぺロリ」
d0087091_1059444.jpg
d0087091_110010.jpg


母とみんなにとって、いい一年になりますように。
[PR]
by cherrrrrrry | 2010-11-07 11:09
明日、11月1日はわんわんの日。
実は、我が家にとって、
誕生日の次にたいせつな記念日なのです。

5年前の11月1日。
パピーのチェリーが我が家にやってきた日。
近所のブリーダーさんちに何度も見に行って
この子がいいと決めた、あの日。
最初から、ボストンテリアがいいと
思っていた父でしたが、
慎重な母は、目と目のあいだが離れているのが
気になるらしく、違う人を連れていっては、
どう?どう?と念押しし、
ようやく決断した次第。

そんな縁で、我が家にやってきたチェリーですが、
来るや否や、咳をし始め、
1週間ほど、ブリーダーさんちに里帰り。
あの時は、ちょっと心配したっけ。

パピーのチェリー、
かわいかったなーemoticon-0109-kiss.gif
その頃の写真は、データで残ってないけど、
ちょっと泣きそうな、なさけない顔が
幼くて、ぺちゃっとしていて。

あの日から、我が家の真中にいるチェリー。
幸せな時間を、いつもありがとう。

d0087091_11384521.jpg

d0087091_11391177.jpg

[PR]
by cherrrrrrry | 2010-10-31 11:40

出待ち犬。

リビングから廊下のほうを向いて
じっと何かを待っている「出待ち犬」。
d0087091_22114261.jpg

大好きなチェリー兄が起きて
くるのを待っているんです。

以前も書きましたが、
チェリーはとにかく兄が大好き。
言うことはなんでも聞くし、
父に対する態度とは雲泥の差。
兄が来ると、真っ先に足の間に入って、
甘えます。
d0087091_22122844.jpg
「ねえねえお兄ちゃーん」前脚が微妙な場所に(笑)
d0087091_2213586.jpg

兄もそんなチェリーにこたえるように
体をマッサージしてあげたり、
とにかく相思相愛。
そんな様子を横目で見る父は
ちょっとジェラシー。笑

さて、そんなチェリー兄ですが、
いよいよ「シューカツ」に突入しました。
先日、某紳士服ショップに行き、
リクルートスーツを購入しましたが、
シャツやら靴やらネクタイやら、
揃えなきゃならないものがたくさんです。
それに、驚いたのが、セット販売の手口!
勧められたスーツがちょっと高めかな~と
躊躇していると、すかさず、
「本日、スーツでもコートでも、2着お求めいただくと
2着目は1000円でご奉仕させていただきます」と。
こう言われて、「いいえ、1着でけっこうです」と断る人は
まず、いない。
結局、兄も、ちょっと高めのスーツとセットで、コートを購入。
でも、その利益構造って一体?
かなり不思議です。

それにしても、近頃のシューカツ事情には、
親としてはもちろん、一社会人としても、
いろいろ思うところがあります。
説明会をネットで予約するとか、
エントリーシートを大量に提出するとか、
いささか過剰な作業を、学生に強いているような気も。
もちろん、親としては、静かに見守るしかないわけですが、
いつから、就職活動が「シューカツ」と呼ばれるようになったのか?
久しぶりに親心が落ち着かない、今日この頃です。
[PR]
by cherrrrrrry | 2010-10-18 22:18