ボストンテリアの女の子、チェリーと家族の、小さな日々の記録です。


by cherrrrrrry
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:未分類( 222 )

秋の日の、青いリンゴ。

秋は、がぜん、「料理熱」が上がるチェリー父。
チェリー母が毎年、お取り寄せしている
料理用の青いリンゴ、「ブラムリー」を使って
豚肩ロースのブラムリーソースに
挑戦してみました。
d0087091_112364.jpg

材料は、豚肩ロースのかたまり(約500g)と、
ブラムリー、玉ねぎ、そしてマッシュルーム。
両面を軽く焼いたかたまり肉を、
くし形に切ったブラムリー、玉ねぎ、マッシュルームといっしょに
厚手の鍋で、15分ほど蒸し煮するだけという簡単さ!
d0087091_11274242.jpg
d0087091_11275279.jpg

甘酸っぱいブラムリーがほどよく煮崩れて、
なんとも、おしゃれな味なんです。
豚肉とリンゴって、不思議と合うんだなー。
思わず、ワインがすすみます。

キッチンから流れてくる、おいしそうなにおいに
食いしん坊のムスメもすかさず反応してました 笑。
d0087091_1132474.jpg

「くんくん、このおいしそうなにおいは何ですか?!」
[PR]
by cherrrrrrry | 2010-10-03 11:38

2010年の夏、総集編。

たいへんご無沙汰しています。
秋風の到来とともに、ひっそり再開させていただきました。

それにしても、2010年の呪われた夏。
生き残ったのが不思議なくらいです。笑

この3か月、チェリーおよびチェリー家が
なにをしていたかというと、
とくに、なんにもしていません。www
毎度のことながら、夏は恒例の?早朝散歩が日課です。
6時に起きて、陽が昇らないうちに、散歩を済ませる。
そして、シャワーを浴びて、出勤。
というのが、父の毎日。
昼間は、涼を求めて、開放的なムスメです。
d0087091_10583684.jpg


さて、そんな酷暑の中、チェリーは5歳になりました。
d0087091_10393416.jpg

大好きなチェリー兄に抱っこされて、
ちっちゃなケーキと、大好物のキュウリでお祝いです。
d0087091_10415723.jpg

この1年、病気もせずに、健康に過ごせたことに感謝。
そして、こうして、家族がチェリーの誕生日を祝うことが
できる幸せ。
とにかく、チェリーは、我が家の守り神みたいな存在だ。
そんな事実をあらためてかみしめた夜。

7月、8月となんだかんだと忙しかった父は、
9月のあたまに遅い夏休みを取り、
札幌に帰省してきました。
これで殺人的な暑さを逃れられると
喜んだのもつかの間、
札幌も、いつになくあつかった~。
今回は、札幌の奥座敷、定山渓温泉に出かけました。
小学生の時に行って以来だから、
かれこれ40年ぶりぐらい。
泊ったのは、「ぬくもりの宿 ふる川」。
定山渓は、この十数年、すっかり斜陽化していたようだけど、
最近、この「ふる川」ががんばって、客足が戻って
きているとのこと。
温泉ホテル、オーベルジュ、そして民宿の良さを
足して3で割ったみたいな、いい施設でした。
とくに、料理が個性的で、おすすめです。
d0087091_11193045.jpg

d0087091_11195594.jpg

ヨーロッパの山小屋のような食事室。
絵本や詩集などが本棚にたくさんあって、
夜もゆったりできるんです。

出発の朝、宿の近くの渓流を散歩。
紅葉にはまだまだ早いけど、
そこはかとなく、吹く風は秋の気配です。
d0087091_11241366.jpg
d0087091_11243473.jpg

「あ、あのつり橋に行っちゃおうー」
気分はすっかり、ちい散歩。
d0087091_11263880.jpg

d0087091_11271825.jpg

そういえば、子供の頃はよく、こんなところで川遊びをしたなー。

ところで、ここ定山渓は、知る人ぞ知る、かっぱ伝説の地。
まず、散策コースの入り口では、かっぱ大王がお出迎え。
d0087091_1132152.jpg

河原におりてみると。
d0087091_11324187.jpg

「この子は誰?誰なの?」
d0087091_11332722.jpg

なんと、ちいさな背中に甲羅を乗せた、ちびかっぱでした!

とまあ、こんなふうに短い休日を楽しんだ父なのでした。

早いもので、来週末は、もう10月。
そして、あっという間に、年末年始です。
涼しくなったので、ぼちぼち、近況などをアップデート
していきたいと思います。
よろしかったら、時々、遊びに来てくださいね。
d0087091_11441143.jpg

[PR]
by cherrrrrrry | 2010-09-26 11:47

うれし過ぎる贈りもの。

15日に、またひとつ歳をとってしまうチェリー父です。www

今日は、2日早く、家族がお祝いをしてくれました。

チェリー母&兄からのプレゼントはこちら!
d0087091_225446.jpg
父が大好きな
ワインです。
でも、このワイン、ただものじゃないんですよー。
なーんと、ボステリ君のラベルのワイン!
d0087091_2263719.jpg

d0087091_22294100.jpg

青い目のボステリがマントのような布を広げて、「どうだ!」と言わんばかりの立ちポーズ。
いまいち、絵の意図がわかりませんが(笑)、
めちゃくちゃ、うれしい!
なにせ、父がこの世で好きなもの=ワイン&ボステリが、
いっしょになってるんですから!(爆)
ちなみに、このワイン、一部のボステリマニアの間では、
すでにおなじみのブランドとか。
知らなかったー。
とにかく、母と兄には大感謝です。

そんなわけで、今日は、日頃の感謝をこめて、
宴の料理は、歳をとる父自らがふるまいました。
d0087091_22134939.jpg

ま、ワンパですが、パエリアとラタトウイユ、それにローストビーフです。
ボステリのワインを飲みながら、
うまかったー!
d0087091_2217759.jpg

ローソクの数は、どうか見て見ぬふりをwww。

d0087091_22181485.jpg
「チェリー、パパ、こんなプレゼントもらっちゃったよー」(キャッキャッ)
d0087091_22195684.jpg

「ふーん、よくわかんないけど、興味ありません」とムスメ。

ひとつ歳をとったからって、何が変わるわけではありませんが、
いいことも悪いことも、しっかり受け止めながら、
力まず飄々と暮らしていきたいと思う次第です。
[PR]
by cherrrrrrry | 2010-06-13 22:41

印象派夫婦。

タイトルからして(爆)ですが 笑。
行って参りました、「オルセー美術館展」。
d0087091_21412235.jpg

とにかく、今年は、”印象派祭り”のようで、
雑誌の特集も、あっちでこっちで、すごいことになっていますが。

場所は、国立新美術館。
日曜とあって、すごい人でした。
昨今のアートブームと相まって、
印象派って、やっぱり、日本人の心の琴線に
触れるんでしょうか。
なんとなく、わかる気もするけど。
d0087091_21452521.jpg

チェリー父的には、印象派の絵って、
「光と風と中間色」というのがイメージなんですが、
本物の名画を目の当たりにして、
ますます腑に落ちました。
とくに、光の粒粒をひとつひとつ、丁寧に塗り重ねているのが
よくわかる。
いにしえの画家たちは、移ろう時間を
そうやって、ひとつひとつ絵の中に封じ込めて
いたんだなーと思うと、
なんとも、せつない気持ちになりました。

とくに、今日みたいな、「THE初夏」という日和には、
おあつらえの時間を過ごすことができました。

それにしても、国立新美術館って、
スノッブでいいいですなー。
d0087091_2153352.jpg


チェリーと過ごす日々の一瞬一瞬も
宝物ですね。
d0087091_21561415.jpg
「早く、お散歩連れてってください」
[PR]
by cherrrrrrry | 2010-06-06 21:59
青い空と新緑と爽やかな風。
そんな初夏らしい日々の中で、
グチャグチャだった、チェリー父の五月です。
けっこう、休みの日も仕事してたしなー。

来週はもう6月だもんね。
6月っていうことは、2010年も、もう半分終わったってこと!
早いねー。
少しだけ、落ち着きを取り戻しつつあるような。
久しぶりに、ゆったりとした気分の休日です。

さて。
そんなグチャグチャの間隙を縫って、
先日、久しぶりに歌舞伎を鑑賞して参りました。

4月で閉場した歌舞伎座に代わり、
5月からは新橋演舞場がメインステージ。
d0087091_10545125.jpg

歌舞伎の新時代を予言するように、
今回は、海老蔵ほか、染五郎、中村勘太郎・七之助兄弟、尾上松緑といった、
次世代の役者たちの競演です。
演目は「寺子屋」、「義経千本桜~吉野山」そして「魚屋宗五郎」。

歌舞伎を観て、いつも思うのは、物語の不思議さです。
なんていうか、現代の感覚からすると、
ちょっとあり得ないというか、義理や人情、あるいは恩義と
いった、日本独特の道徳観があって、
逆に言うと、そこが面白いとも言える。

そして、歌舞伎観賞の楽しみのひとつが
幕間にいただく甘味です。www
今回は、お約束の小倉もなかアイスをいただきました。
d0087091_1185939.jpg

ひとつひとつ、白い紙に入っていて、そこはかとなく風流。

ちょっとだけ贅沢をしたような、いい一日でした。

*そういえば、売店で、チェリー母は万引きの現場を目撃したそうです!
 いい年のおっさんが、手にもっていたチラシの間に、
 そーっと、縮緬のハンカチを忍ばせるのを見たんだって。
 すかさず、店員に通報したそうですが、逃げ足が早くて
 とっつかまえることはできなかった。
 歌舞伎見に来て万引きとは。なんとも情けないですなー。


父と母が留守のあいだ、掃除機をかけていたムスメです(ウソ 笑)
d0087091_11151886.jpg

「おとっつぁん、おかえり!」(歌舞伎のセリフ風?)

突然ですが、チェリー母の近況です。
相変わらず、パンを焼くのに凝っているチェリー母。
最近の傑作をご紹介しましょう。
まずは、「セサミグラハムブレッド」。
パン焼き用のかご(シンペル型)に入れて焼くんだそうです。
かなりボリューミー。
d0087091_11195762.jpg


お次は、「ガレット・ブレッサンヌ」。
真中にクリームチーズとバターでつくったトッピング。
生地にはオレンジスライスのみじん切りが入っていて、
初夏らしい、爽やかな味わいでした。
d0087091_11243048.jpg
d0087091_11244820.jpg


そして最後は、「マルゲリータ」です。
つまり、マーガレットの花に見立てたパン。
直径30cm弱で、ライ麦の香りが香ばしい。
d0087091_11271510.jpg

「これ、売ったら、いくらすると思う?」と必ず聞く母。www
でも、このマルガリータはマジで、1500円ぐらいの価値はあると思った。

そういえば、チェリー母がパンを教わっている先生のおうちにいる
ラブラドールが、ついに前脚を切断したそうです。
数か月前から、前脚に腫瘍ができて、そこが腐っていたそうですが、
先生は、さすがに前脚の切断には踏み切れず、
手当をしながら介護していたとのこと。
でも、さすがに、傷が進行し、切断しなければ、がんが転移して
命を落とすと言われ、泣く泣く、手術をしたそうです。

愛犬の前脚を切断する。
言葉で書くのは簡単ですが、
先生とご家族の思いは、どれほど悲しかったことでしょう。

ワンコと暮らす者として、
いといろ考えさせられる話でした。
[PR]
by cherrrrrrry | 2010-05-30 11:47

心配した。

先週末、久しぶりに動物病院にお世話になったチェリーです。

というのも、朝の散歩で、過呼吸が止まらなくなったのです。
いつもなら、ちょっと休めば治まるのですが、
その日は、家に帰ってからも止まらず、
夕方まで続いていました。
鼻ぺちゃ犬は過呼吸になりやすいとは言え、
一日続くと、相当、体力も消耗します。
ヒーヒー言いながら、ちっちゃな体に
横隔膜が大きく波打つ姿を見ていると、
とても不憫になりました。

しばらく様子をみていようと一日すぎた
ところで、さすがに心配になった父と母。
夕飯どきでしたが、動物病院に向いました。
ところが、そんなときに限って、
動物病院は超混みで、一時間以上も待つというのです。
事情を話して、手があいていたお医者さまに
診てもらったのですが、とりあえず深刻なことではないとのことで
その日は、仕方なく帰りました。
チェリーはもちろん、いつもの元気がなく、
夕方食べたドッグフードも、少し吐いてしまいました。

過呼吸は結局、次の日も治まらず、
チェリーママが病院に連れていき、
かかりつけの先生に診てもらうことができました。
やはり、詳しい原因はわからず、
とにかく興奮させないことと、
散歩も少しだけにするように言われ、
帰ってきたら、不思議なことに、過呼吸の
症状は出なくなりました。
大好きな先生に診てもらい、
チェリーも安心したのでしょうか?

ちなみに過呼吸が続くと、のどが腫れて
ひどくなると相当強いクスリを飲まなくては
ならないそうです。

この一件以来、散歩のときは、ちょっと神経質になっている
父母です。
d0087091_21552388.jpg


さて。
季節は、美しい若葉の頃。
最近、散歩のときに時々寄る、
某エスニックカフェ。
道路に面したテラス席が
ペットOKなので、
ちょっとビールを飲んだり、
デザートを食べたりしています。
涼しい五月の風に吹かれていると、
なんとも言えない、しあわせーな気分に
なるのは私だけでしょうか。

テーブルの下から、ちっちゃい頭がねらっていますよ。
d0087091_21525135.jpg
d0087091_21531619.jpg
d0087091_21534161.jpg
d0087091_2154063.jpg
食いしん坊でも元気なのが一番だね!

それにしても、今回の過呼吸は、
ちょっとかわいそうでした。
皆様も、どうぞお気をつけください。
[PR]
by cherrrrrrry | 2010-05-16 22:12

ゲゲゲの夫婦。

いろいろ懸案があり、いまいちGW気分に
なれないチェリーパパも、
久しぶりの五月晴れに心を動かされ、
ちょっとだけ新緑を楽しむことにしました。
d0087091_21284557.jpg

出かけた先は、調布市郊外の深大寺。
出迎えてくれたのは、鬼太郎と目玉おやじです。

目下、NHKの「ゲゲゲの女房」にはまっている父母。
5/1のオンエアでは、向井理扮する水木しげると松下奈緒扮する妻が、
深大寺をデートするシーンが出ていましたが、
まさに、そのロケに使われた場所をこの目で
見たくなったのです。
d0087091_21353799.jpg

参道の入り口にある鬼太郎茶屋には、
妖怪ギャラリーやグッズショップがあり、
存分に、水木しげるワールドが堪能できます。
d0087091_21384235.jpg

d0087091_2139778.jpg

水木しげる直筆の色紙には、
「いっぱい なまけましょう」というメッセージが。
d0087091_21402124.jpg

父がオーダーした「目玉おやじの栗ぜんざい」。
はじめて食べる目玉おやじは、甘かったーwww。
母は「抹茶セット」。ネズミ男と猫娘の人形焼きが
ついていました。
d0087091_2143814.jpg

ちなみに、母は、鬼太郎のキャラクターの中では
ネズミ男がいちばん好きだそうです。
理由はよくわかりません。笑

もちろん、深大寺にもお参りしました。
d0087091_21455337.jpg
d0087091_21461054.jpg

境内には、不思議な名前の樹木がいっぱい。
これは有名な、なんじゃもんじゃの木です。
d0087091_21474271.jpg
d0087091_2148434.jpg

新緑の木漏れ日に癒されます。
そして、深大寺と言えば、深大寺そば!
もちろん、いただきましたー。
d0087091_21495192.jpg

それにしても、こんなにそば屋があるとは知りませんでした。
10軒以上はあったでしょうか。
すごーく混んでる店と、それほどでもない店があり、
父母は、少しだけ混んでる店に入りました。
そば屋のとなりにある池では、カメさんたちが気持ちよさそうに
日向ぼっこ。
d0087091_21535150.jpg


思いがけず、GWらしい、いい一日を楽しむことができました。

日向ぼっこと言えば、新しいベッドを買ってもらったムスメも、
ふかふかのお昼寝を楽しんでいます。
d0087091_2202081.jpg

d0087091_2203760.jpg

さしずめ、妖怪「ひるねむすめ」といった
ところでしょうか 笑。
[PR]
by cherrrrrrry | 2010-05-02 22:08

ペロペロサンデー。

ネットで頼んでおいた「1Q84」BOOK3が
やっと届きました。
早く読みたいけど、読み始めたら他のことが
手につきそうにないので、
GWのお楽しみにとっておこうかなと考えています。

GWはGWで、すでに、半分ぐらいは仕事に
なるのがわかっているんですが007.gif

昨日は春の雪に見舞われた横浜も、
今日は、ビュー、ビュー、ビュー、ビュティフー サンデー♪
(古くてすいませんwww)
ちょっとだけ肌寒いけど、久しぶりのお天気です。
ムスメも、ベランダで、ほっこり、まどろんでいました。
d0087091_1824294.jpg
d0087091_18241894.jpg


午後から、いつものように駅前まで、てくてく散歩。
そして、暖かくなると、なぜか食べたくなるのが
アイスクリームです!
チェリーママと兄は、おいしいKのアイス。
チェリーパパは、Mの100円ソフトクリームを
食してみました。
Mのソフト、想像していたより、ちゃんとおいしかった!

もちろん、食いしん坊のムスメが、黙っているはずがありません。
ママの膝の上で、「ちょーだい攻撃」が始まりました。
d0087091_18304447.jpg

d0087091_18311226.jpg

「ねー、ちょーだいよー!」(目がちょっとコワい?www)

ペロペロペロ。お行儀が悪くて、すいません。
d0087091_183255100.jpg

d0087091_1835339.jpg

結局、父のコーンの先っぽをもらって、どうにか
落ち着いたムスメ。
d0087091_18364420.jpg

「アイスクリーム、好きになりました」

桜並木もすっかり葉桜になって、季節は春から初夏へ。
このあたりもやがて、ハナミズキの白い花に包まれます。

GW、休みてえー!!(父の心の声)
[PR]
by cherrrrrrry | 2010-04-18 18:53

花紀行2010。

花見に行って、風邪をひいてしまいました。www

とにかく、今年は、なかなか暖かくなりませんねー。

空気が冷たいせいか、桜の花持ちもいいような。

そんなわけで、先週末は引き続き、花見ざんまいでした。

まずは先週の土曜日。
近所の公園で桜まつりがあるというので、
出掛けてみました。
d0087091_14482246.jpg
d0087091_1448481.jpg

ブルーシートを敷いて、のんびり、花の下で飲んだり食べたり。
なんとも、のどかで幸せな絵です。
d0087091_14514987.jpg

お花見のおじさんみたいな(笑)チェリーの表情に注目。

にぎやかな公園をあとにしたチェリー親子は、
駅へ抜ける桜並木へ。
まさに、花のトンネルのようです!
d0087091_14544979.jpg
d0087091_14552647.jpg

空を仰ぎながらのお散歩、
枝のあいだから見える青空が、きれいだなー。
d0087091_14573516.jpg

途中、小学生の女の子に、愛想を振りまいたりしながら。

気持ちもすっかり桜色に染まって、
駅前に出てみると、素敵な出会いがありました。

「こんにちわー」と挨拶してくれたのは、
モンちゃんです。
d0087091_1515796.jpg

しかも、おねえさんのトロンちゃんもいっしょです。
d0087091_153790.jpg

トロンちゃんは4歳、モンちゃんは1歳とのこと。
最初は、かなりビビリモードだったムスメも、
少しづつ打ち解け、モンちゃんとのツーショット。
d0087091_1562414.jpg

手前、チェリーママが抱っこしているのがモンちゃん。
すっかり、腕の中でくつろいでいます。
ちなみに、トロンモンのお母さんは、カメラがご趣味とのことで
ブログを拝見したら、あまりのクオリティの高さに、
感動したチェリーパパです。

そして、翌日曜日は、思い立って、都心のお花見スポットへ
足を伸ばしました。
九段の靖国神社です。
d0087091_15122547.jpg
d0087091_15124494.jpg

少し肌寒く、曇っていたにもかかわらず、すごい人出!。
露店もたくさん出ていて、思わず、ジャンキーな広島焼きを
買い食いしました。

靖国をあとにし、次は、あの千鳥が淵へ。
d0087091_15174171.jpg
d0087091_15181459.jpg

ティールームから見る桜が有名だった
フェアモントホテルはすっかり建て替えられ、
高級マンションになっていました。
相変わらず、ボート乗り場には長蛇の列が。

日本人と桜と春。
まさに、お花見は一大コンテンツですね。

それにしても、こんなに、桜を眺めた年は、今までなかったかも。
これで、もう少し暖かかったなら、もっと良かったのになー、
と思いながら、春本番を待ちわびる父なのでした。
[PR]
by cherrrrrrry | 2010-04-10 15:39

お花見バス。

冬眠から覚めたチェリーパパです www。

約2ヶ月ぶりの更新です。
皆さま、お変わりなかったでしょうか?

チェリー兄は、2月に無事、フランスから帰国いたしました。
また、いつものように、チェリーと家族4人の日々が動いています。

さて。
もう4月だというのに、今年はどうしたことでしょう。
寒い!
北海道生まれのチェリーパパも、ちょっとイライラしてきました。
でも、自然は偉大ですね。
こんな寒空でも、桜が開花しました。
まだまだ満開とは言えませんが、
薄紅の花が、ほんのり灰色の空に映え、
気持ちを明るくしてくれるようです。

そんな花冷えの土曜日。
チェリーパパ、ママ、そして兄の3人で、
「お花見バス」に乗ってきました。
正確には、「お花見(のはずだった)バス」ですが 笑。
丸の内から、皇居の外堀をぐるっと回って、
霞ヶ関、銀座を走る、その名もスカイバス。
天井のない、2階建てバスです。
昨年、チェリーママが友達と乗り、
いいよ、いいよと勧められていたのですが、
やっと、乗ることができました。
予定では、満開の桜が枝を張る中、
青空を仰ぎながら走る予定でしたが、
冬のような寒さの中を出発しました。
もちろん、ダウンを着込み、マフラーをし、がっちり手袋という
完全防寒スタイルでの乗車です。

d0087091_1851938.jpg
丸ビルの前から、♪発車、オーライ♪
d0087091_1872723.jpg
皇居の周りには、ところどころ、しだれ桜が植えられていました。それにしても、2階建てバスの目線はちょっと新鮮です。さながら、キリンになったみたい。
d0087091_1895131.jpg

d0087091_18105430.jpg
満開だったなら、桜のトンネルの中を走り抜けるはずでした。ちょっとザンネン。でも、ところどころに、ほころび始めた桜が見えます。
d0087091_18134185.jpg
d0087091_1814926.jpg
ご存知、英国大使館の前、千鳥が淵のあたりでは、気の早い花見客が、ブルーシートを敷いて、飲んでいました。
d0087091_1816111.jpg
「右に見えますのは、国会議事堂でございまーす」

そういえば、3月27日って、「桜の日」って知ってましたか?
なぜかというと、3×9(さく)=27 だからなんだって!
スカイバスは、いろいろ勉強になるよーwww。

皇居の周りを回って、バスは、銀座を抜け、
丸の内のオフィス街へ戻ってきました。
d0087091_18213355.jpg
d0087091_18215851.jpg
摩天楼の間から見えるブルースカイ。このアングル、ちょっとニューヨークっぽくないですか?

時間にして、約40分。
あっという間の、東京散歩でしたが、
季節を変えて、あるいは、時間を変えて、
乗ってみると、また、新しい風景に出会えそうな気がしましたよ。

最後は、先週、お散歩コースでの、父とムスメの、
お花見の図。(ちなみに、桜ではありません)
d0087091_1828264.jpg


そういえば、先日、訪ねた鎌倉の円覚寺に、
こんな看板が。
d0087091_18331048.jpg


「花が咲き 鳥が鳴く それだけでも どんなに この世は 楽しいことか」

久々のブログ更新を機に、
また、日常の小さな喜びを
見つけていきたいと思います。

あらためまして、よろしくお願いします。
d0087091_18363936.jpg

[PR]
by cherrrrrrry | 2010-03-28 18:37