ボストンテリアの女の子、チェリーと家族の、小さな日々の記録です。


by cherrrrrrry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ヨガのポーズ。

今日も7時起床。
チェリーを散歩に連れて行き、朝食を済ませ、
ジムに行ってきました。
最近、ヨガのクラスに出ています。
効いてんだか効いてないんだか、
よくわからないところにヨガの奥深さが
あると思うのですが(笑)、
今日も、いろんなポーズに挑戦しました。
ご存知のように、ヨガのポーズには名前が
ついています。インド人の自然観というか想像力を
垣間見るようで、以前から興味深く思ってました。

真珠貝のポーズ。
小鳩のポーズ。
木のポーズ。
トビウオのポーズ。
虹をかけるポーズ。 などなど。

翌日、腹部のあたりに筋肉痛が残るので、
意外にインナーマッスル(内臓筋肉)に効いているのかもしれません。

d0087091_14302043.jpg
*ちなみに、これは何のポーズ??

*チェリー・ママのパン日記(2)「ジャームブレッドとオレンジパン」
d0087091_14343013.jpg
新作というよりは、リピート率の高いパンです。ジャーマンブレッドとオレンジパン。ジャーマンのほうはサンドイッチで食べるとおいしいです。オレンジパン(手前)は夏らしい爽やかな味わい。オレンジの果肉のつぶつぶが入ってます。アイスティーといただくと、ちょっとデザート風になります。
[PR]
by cherrrrrrry | 2007-07-21 14:42
ちょうど1週間前の日曜日。
(人間の)娘の友達が大挙してやってきた。
しかも、若いのでめちゃくちゃにぎやか。

かくして、チェリーの興奮曲線はピークに!
うれしい、うれしい、ワンワンワンワン。
みんな遊んで、ワンワンワンワン。
仲間にいれてよ、ワンワンワンワン。
いっときたりとも、じってなんかしてません。
あとをつけたり、足をかんだり、
ジーパンをひっぱったり、
大歓迎のセレモニーは止まらない。

さすがに見かねた家内が、
上の階に連れて行くと、
興奮さめやらぬチェリーは
ベランダのサンダルをがんがん床にうちつけ始めた。

そして、そして。
なんと、自分の目にサンダルをぶつけ、
出血。白目に出血。みるみるうちに目は真っ赤。
おいおいおい。
しかも、日曜の動物病院は
足の踏み場もないぐらい、大混雑。
1時間待って、ようやく診察台に乗ったチェリー。

「人が来るとすごい興奮して、人も呼べないんです」(家内、泣)
「やっぱり、それは、しつけとかで治すしか、、、、、、」(女医さん)

幸い、角膜の傷はまぬがれて、点眼薬をもらい帰宅。

それにしても、このムスメ、本当になんとかしなければ、
一生、人を呼べない家になってしまう!(泣)

d0087091_14434021.jpg

[PR]
by cherrrrrrry | 2007-07-15 14:46

ペチャ鼻犬の不幸?

金曜日のニュース等で、皆さんすでにご存知だと
思いますが、
JALが、フレンチブルおよびブルドック等の短鼻種犬の
機内預かりをやめる、というあの話。

もちろん、ボステリだって預かってもらえなく
なるわけですよね。
シーズもそうだし、パグはもちろんNGでしょうし。
機内に預かった犬が、亡くなったという話は
聞いたことはありましたが、
一抹の寂しさをおぼえるのは
私だけでしょうか?

可能性が少ないにしても、
もし仮に、私が、札幌に帰省するときに
チェリーを連れて行きたいと
思っても、できなくなるわけですよね。
それともJALがNGでも、
ANAならOKとか、あるんでしょうか。

前述の記事によると、短鼻犬は、鼻がペチャであるがゆえに、
体温の調節がうまくできない、というのが理由とか。
これからは、気に入った子がいても、たとえば沖縄からボステリの子犬を買うとか
できなくなってしまう?

とにかく、流通の現場でもいろいろなことに
影響が出そうな、今回のJALの発表。
なんだか、ペチャ鼻犬がますます愛おしく
思えてくるのでした。
d0087091_1220264.jpg
(Photo by K.D)
*この鼻がチャームポイントなのに、ね?
[PR]
by cherrrrrrry | 2007-07-08 12:22

夏のともだち。

本日、意外な発見をしました。
チェリーはゴキブリが嫌いだった。
ていうか、相当おびえてました。
動くもので苦手なものはあんまりなかったはずのチェリー。
公園に行けば、鳩を追いかけ、
猫がいれば、近づき、
とにかく、人にも動物にもフレンドリーな子ですが、
ゴキブリのどこが嫌なんでしょうか?

実は、私自身、ゴキブリがすごく嫌だと思ったことは
あまりないんです。ちょっとヘンですか?
なんか、昆虫の一種だと思えば、
カブトムシやクワガタやコオロギと大差ない気がします。
それに、実家が北海道なので、
生のゴキブリを見たのが、上京してから。

ま、いよいよ夏本番ということで、
散歩に行くと、いろんな生物に遭遇します。
去年は、毛虫を踏んだチェリーが
いきなり、キャイーン!とないて、驚きました。
毛虫の毒がもろ足の裏を直撃したようで、
しばらく歩けなくなったことも。
あと、雨上がりなどにどこからともなく出てくる、
ミミズと蛇の合いの子のような「ハガチ」。
あたまのところが扁平になっていて、
ぬらぬらしながら、くねくねくねくねしている奴、
サイコーに気持ち悪い。でも、ついつい、じーっと見ちゃうんですよね。

チェリーはまだ、とかげに遭遇したことは
ないのですが、今度、ぜひ、会わせたいなーと思います。
どんな反応をするのか興味津々です。

d0087091_20405313.jpg
*友達のおさるのジョージに黄色い帽子をかぶせられて、焦るチェリー?!
d0087091_20421314.jpg
*思いっきり噛み噛みしているのは、洗濯物を入れるかごの取っ手部分。こんな顔してても、ゴキブリにビクつく奴。
[PR]
by cherrrrrrry | 2007-07-01 20:47