ボストンテリアの女の子、チェリーと家族の、小さな日々の記録です。


by cherrrrrrry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

空飛ぶ船。

いやー、ついに乗っちゃいました!
いま話題の飛行船。

今週の某日、試乗体験の機会に恵まれ、
埼玉は桶川の飛行場へ。
当日は、これぞ秋晴れ!という晴天で、
30分間の空中散歩を堪能しました。
d0087091_1528194.jpg

d0087091_15285097.jpg

いまでも時々見る、空を飛ぶ夢。
まさに、あのカンジなんです。
土手を歩く人や、池を飛び立つ鳥。
はたまた、グラウンドで、運動会をしている
小学生たち。
視界は、まさに、動くジオラマ。
d0087091_15292810.jpg

d0087091_15295156.jpg

d0087091_15312890.jpg

飛行船の中は8人乗りで、音も静か。
上空では、中を自由に歩き回ることもできるんです。
d0087091_15302396.jpg


d0087091_15334855.jpg

夢があって、カタチもキュートな飛行船。
来月25日には、搭乗の予約がスタートするとのことですが、
いかんせん、価格が高め。(一人10万円以上!)
この先、乗れるかどうか、微妙です(笑)。

以上、今回は、「クラヤミ食堂」に次ぐ、”チェリーパパ秋の体験記”でした!
[PR]
by cherrrrrrry | 2007-10-27 15:41

ブヒ日和。

昨日はほんとに穏やかないい一日でした。
日があたたかいうちにということで
いつもより早めの、夕方の散歩に出かけました。

すると、いつもは会わない、たくさんの友達に遭遇。
まずは、近所の公園の近くで、Tシャツを着たボステリとご対面。
近所でボステリに会うなんて、
いままでなかったので、家内と思わず興奮してしまいました。
ムースちゃんという5歳の女の子。
飼い主の方には申し訳ないのですが、
最初、遠くから見ると、目が病気なのかな?と思いました。
でも、近づいてよくよく見ると、
なんと、左目が青いんです!
それこそ、フランス人形のように、真っ青な目。
飼い主の方いわく、ハーフとか。
ただ、ボステリ女子の例にもれず、とにかくハイパーでした(笑)。
いろいろお話して、ボステリがよく集まるドッグカフェの
情報もゲットしました。

で、しばらく歩くと、トイプードルのギルバート君の
お母様に遭遇。そのお母様に、
「あっちのドッグカフェに、ボステリちゃんがいたわよ」と
教えてもらい、急いで行ってみましたが、
もう姿はありませんでした。

ちょっとがっかりして、駅の裏のペットショップに
行ったところ、今度は、ごま塩色のフレブル君と友達に。
チェリーの倍以上の体重で、かなりマッチョでした。
でも、フレブルって、ボステリと違って、温厚なんですね。
店内には、きつめ色のフレブルがもう2匹、いました。

ペットショップの帰り道、
またもや、ごま塩のフレブルとばったり。
ゆず君という1歳の男の子。
チェリーよりちょっと体重がありましたが、
小ぶりでした。かわいかったー!

そして、家の近所では、顔見知りのご婦人が
連れている3匹のパグとも会いましたよ。

まさに、秋日和ならぬブヒ日和。
ブヒな子には目がない、チェリーパパ&ママでした。
約1時間半の長い散歩も、たまにはいいですね。

d0087091_22112821.jpg
*ブヒ友にコーフンしたせいか、すっかりお疲れの姫。ブヒブヒー。
[PR]
by cherrrrrrry | 2007-10-22 22:14

クラヤミ食堂。

昨日、「こどもごころ製作所」というプロジェクトが主催する、
「クラヤミ食堂」というイベントに行ってきました。
後日、参加するかもしれない人のために
詳細は言えませんが、
要するに、視覚がない状態で、フルコースの料理をいただくというもの。
約2時間の、稀有な体験をしました。

最初は、目が見えない状態で、
ほんとに料理をいただくことができるの?と
不安でしたが、案外、だいじょうぶでした。
ワインもちゃんと飲めました。
なにより、一皿一皿の料理が、めちゃくちゃ凝っていて、
想像力を刺激します。
同じテーブルの人たち(見ず知らずの赤の他人!)と、素材の当てっこをしながら、
いつもより、饒舌になって、おいしいひとときを過ごした次第です。

それにしても、視覚がない状態というのはどういうものか、
少しは理解することができたような気がします。
ふだん、私たちはいかに視覚に依存した生活をしていることか。
また、視覚がないことで、嗅覚や聴覚が少しずつ鋭敏になり、
同時に、言葉を通じたコミュニケーションが活性化されるという事実も、
とても興味深いと感じました。

たまには、こういう体験もいいものですね。
今度は、犬の目線で歩いてみるとか、してみようかな(笑)。

d0087091_14305040.jpg
*私が食事をしていると、いつも、こうして、何かくれるのを待っているチェリー。チェリーの目には、食事をする人間たちが、どんなふうに映っているのでしょうか?
[PR]
by cherrrrrrry | 2007-10-20 14:38

ピタパンちょーだい。

ドーナツに続いて、
秋の味覚シリーズ(笑)を。
今回は、「ピタパン」をせがむチェリーです。
ただし、ほんもののピタパン。
チェリーママ手作りです。
ピタパンのサンドイッチ、うまいですよー。
中が袋みたいになっているので、
いろいろ詰めて食べたいですね。
クミンとかカレー風味の
スパイシーなものも合いますしね。
d0087091_20472813.jpg
*「ねえねえ、何持ってるの?」
d0087091_20482226.jpg
*「チェリーにもちょうーだい、ちょーだい、ちょーだいよー!!」
それにしても、どこまでも食欲旺盛なムスメ。
あんた、口に入るものなら、なんでもOK?

そういえば、昨日、息子の親友のお母様に
栗の渋皮煮をいただきました。
d0087091_22203683.jpg

これが、とてつもなくおいしくって、感動しました。
これまで、栗って、モンブランぐらいしか、おいしいと
思ったことがないけれど、いただいた渋皮煮は、
ほんのり、お酒の香りもして、”おされな”味。
(家内が聞いたところ、ラム酒を使ったそうです)
早くも、我が家では、争奪戦の様相を呈しています。
フランスでは、秋になると、栗をたくさん食べるようですね。
やはり、昨日、NHK-BSハイビジョンで、
鶏肉と煮込んでつくる料理が紹介されていて、
かなり、うまそうでした。

でいうか、チェリーパパも、ムスメのこと言えないぐらい、
食意地がはってる?(笑)

追伸:今日の夜の「きりたんぽ鍋」も、うまかったー(しみじみ)。
市販の比内鶏のスープを使ったのですが、
思わず、幸せな気持ちになりました。
ゴボウと骨付き肉としらたき、ねぎ。
セリは高かったのでミツバで代用しましたが、
冬の訪れを感じるおいしさでした。
スープがあまりにうまいので、
最後は雑炊にして、一滴残らず(笑)いただきましたよ。
[PR]
by cherrrrrrry | 2007-10-14 21:10
d0087091_20541435.jpg

「こいつはウメーや!」と思わず、オヤジことばのチェリー。
昨日、お留守のおみやでもらった「鳴きドーナツ」。
押すと、キュッキュッと鳴る、アレです。
とにかく、鳴り物好きのムスメ。
さんざん鳴らしたあとは、
中に埋め込まれた笛を取り出すのが
いつものお仕事。
ドーナツさんの命も、いつまで持つのやら?
d0087091_2113569.jpg

さて、その昨日ですが、
知人の女性が出産したので、
そのお見舞いに、都内の病院へ。
そして、足を伸ばして、あの「東京ミッドタウン」へ
行ってきました。なんと、オープンして初めてのミッドタウン。
予想はしてましたが、かなり混んでました。
地下のフードコートでフォーを食べ、
ちょっとだけ回って、早々に引き上げて
きました。ドーナツは、その中のペットショップで
買ったもの。ふつうの値段でした(笑)。

どうも最近、人ごみというのが、とっても苦手です。
先日のIKEAでも、かなり参った。
やっぱ、年のせいでしょうか。人に酔います(苦笑)。

*一昨日、チェリーママが息子のテニスクラブの近くで
久しぶりにコタロウ君とご対面。
おくればせながら、コタ君、2歳の誕生日おめでとう!
またチェリーと遊んでね。
d0087091_2111139.jpg

d0087091_21113244.jpg

[PR]
by cherrrrrrry | 2007-10-08 21:20

イカむすめ。

d0087091_10242140.jpg

ようやく、秋らしくなってきました。
ムスメも、気持ちがいいようで、
お得意の「のしイカ」ポーズでくつろいでいます。

というわけで、10月。
いちばん好きな月かも。
ビッグイベントもないし、会社もちょっとのんびりできるような。
と思っていたら、巷ではすでに年末年始の準備が
始まっているんですね。
先日、立ち寄った書店には、もう、来年の手帳のコーナーが。
カレンダーもいろいろありました。
ついつい、ボステリのカレンダーを探してしまいます。
ちなみに今使っているのは、ペットショップで買った、ボステリ12ヶ月のカレンダー。
アメリカのものなので、
いろんなボステリが楽しめるんですが、
中には、ちょっとゴツくて、お世辞にもかわいいとは言えない子も
混じっていたりして、カレンダー選びは、なかなかのひと仕事です。

今週は、近所の氏神さま(神社)の秋祭り。
お囃子が聞こえてきたので、
夜、チェリーを連れて出かけてみたのですが、
どうも、ムスメの趣味ではなかったようで、
逃げるように帰ってきました。
サッカーの実況といい、お祭りのお囃子といい、
賑やかな音は苦手というのが判明した次第。
でも、帰り道の夜風が寒いくらいに涼しくて、
秋の深まりを実感しました。

そろそろ、球根も植えなくちゃ。
やっぱり、いろいろ忙しいですね(笑)。
d0087091_10454913.jpg
*「勝手に忙しくしてれば?」
[PR]
by cherrrrrrry | 2007-10-07 10:49