ボストンテリアの女の子、チェリーと家族の、小さな日々の記録です。


by cherrrrrrry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

冬の青空。

ここ横浜も、寒い日が続いていますが、
今日は久しぶりに、きれいな青空が広がりました。
午後、いつもよりちょっと早めに散歩に出た、
チェリーとパパ&ママ。
d0087091_17423148.jpg

d0087091_182501.jpg
d0087091_1733472.jpg

d0087091_1741221.jpg
*相変わらず、クンクンに夢中です。
近所のケアセンターの庭に、梅の花が。
春が少しずつ近づいているんですね。
d0087091_1772814.jpg


こないだお正月だと思っていたら、もう2月。
気のせいか、時間の過ぎ方が、どんどん早くなっているみたいです。
そんな新年早々、3つの病院にかかってしまったチェリーパパです。
一つ目は腰痛。年末、中腰で大掃除に励んだせいか(?)、
椎間の炎症と言われ、いまだに、鍼灸の先生に
かかっています。先日、やはり、おなじ先生にかかっている
チェリーママが行ったところ、先生にこう言われたそうです。
「いやー、ご主人、ワンちゃんにそっくりだよねー」
ちょっと、ショックでした。
犬が飼い主に似るという話はよく聞きますが、
自分がBUHI(ブヒ)?
でも、チェリーママはじめ、家族は一同、
この先生に賛成しております(笑)。
あと、去年の秋から、風邪でもないのに鼻水が
止まらず、ついに耳鼻咽喉科にかかる羽目に。
副鼻くう炎と診断されました。
そして、3つ目は歯医者さん。治療したはずの奥歯の
歯茎にポリープのようなものができて、
根の治療をやり直しています。
人間、半世紀も生きると、いろいろガタがくるもんですね。

さて、本日。
札幌のクマさんちから、
オーダーしていた洋服が、やっと到着しました!
予想通り、かなりおしゃれで、あったかそう。
ママともども感激しております。
クマさん、ありがとうございます!
d0087091_17254774.jpg


*「チェリーママのパン日記2008」
昨日の夜に焼きあがったのが、こちら。
「ジューシーオレンジ」というパンです。
夏みかんの果肉とアーモンドプードルが
絶妙にとけあった、おいしさ。
d0087091_1732426.jpg

そして、こちらは、先週、お客様がいらしたときに
つくったという、フルーツサンドとピタパンのサンド。
向こうのケーキは、ケーキが得意なOさんが
つくった、抹茶のパウンドケーキ。
実は、このフルーツサンド、甘くないんです。
というのも、生クリームではなく、
クリームチーズを使っているから。
イチゴとバナナとキウイフルーツの自然な甘み
だけなので、いくらでも食べられます。
d0087091_17413414.jpg


そんなこんなで、今年も、ますます、おいしいもの好きが
止まらないチェリーパパ。
先週受けた、成人病検診の結果が、楽しみ(?)です。

[PR]
by cherrrrrrry | 2008-01-27 18:08

海老蔵おそるべし。

昨年の秋に始まった、”歌舞伎熱”冷めやらぬうちに、
昨日、新橋演舞場で、市川海老蔵の「雷神不動北山櫻」を
観てまいりました。
d0087091_9493913.jpg

なにせ、海老蔵5役!という話題の舞台。
演舞場の前は、「エビさま」熱のおばさまたちで
ムンムンしていました。
それにしても、おそるべし海老蔵。
正義と悪。シリアスとコミカル。静と動。
ときおり、ちょっとエロなシーンもあったり。
5役を次々とこなし、「流石」の一言です。
d0087091_9502168.jpg
*物語の中心となる鳴神上人と、コミカルな立ち回りで圧倒的な存在感を見せつける粂寺弾正。
d0087091_9531323.jpg
*右は悪役の早雲王子(はやくものおうじ)、左はおっとりとした平安貴族の安倍清行(オンナ好き)。
舞台も、古典と正統をベースにしながら、
そこに、現代的なテイストも加味し、
芸域の広さで魅了する海老蔵。
これぞ、まさに”海老蔵祭り”です。
ちなみに、今回の演目は、成田山開基1070年記念として
上演されていて、その成田山と市川家とは、
深い縁があるのだと解説に書いてありました。
ラストで、不動明王が降臨するのですが、
自分ちの神様を自ら演じ、お客の前に
あらわれるのですから、すごいことです(笑)
それも、ラスベガスのショーのイリュージョンのように。
d0087091_9552343.jpg
*まさに、この形相で宙に浮かぶ。

帰り道、こんなにすごい役者なのだから、
ちょっとやそっとの色恋は許されて当然だよね、と
まるで女性週刊誌記者のような話をしながら、
演舞場を後にした、チェリーパパ&ママなのでした。
d0087091_9573465.jpg
「おみやげ、もらってませんけど?」

追伸:
今回の舞台で、印象に残った歌舞伎用語がふたつあります。
ひとつは「変成(へんじょう)男子」。冒頭に出てくるエピソードで、
母親のおなかの中で女だったにもかかわらず、
上人(いわば霊的な超能力をもつ人)の行法により、
男として生まれてしまった天皇のことを指して。
これって、現代でいうところのゲイ?
そして、もうひとつは「舌長」。言葉が過ぎる、という
意味だそうです。
いやはや、いろいろ勉強になります。
[PR]
by cherrrrrrry | 2008-01-20 10:11
数ある家事の中でも、裁縫が大の苦手と
言いながら、チェリーの洋服を作ってしまった
チェリーママの話は、前回、書きましたが、
こんどは生地屋さんで買った生地で、
またまた新作を仕上げました。
と言っても、基本的なデザインは前回と
同じですけどね。
首周りの小さなリボン、そしてお尻のところのフリフリが
今回のポイント。
チェリーもすっかりモデル気取りで
母の愛に感謝です。
d0087091_1534297.jpg

d0087091_15164232.jpg

赤のタータンチェックのも出来上がり。
d0087091_1553338.jpg

d0087091_156418.jpg
お嬢様テイストをつけてみたそうです。

夜、小うるさい家族が寝てから、せっせと運針していたチェリーママは、
とにかく、夜の仕事がお好きなようで。
なかでも、夜にパンを焼くのが、大好きと申しております。
ちなみに、昨夜焼き上がったのが、写真の「ハリウッド・ブレッド」(!)。
d0087091_15102837.jpg
その名が示すとおり、ハリウッドのセレブたちが好んで食べると言われるパンらしいです(笑)。
胚芽とブラウンシュガーとヨーグルトが入っていて、ほんのり甘め。
あつあつの出来立てに、バターの塩味がとてもよく合う。
クリームチーズなんかとも相性良しです。
[PR]
by cherrrrrrry | 2008-01-14 15:17

鏡開き。

鏡開きとともに、近所のショッピングモールで
セールが始まりました。
今年は、ドッグランとか街中とか川べりとか、
いろいろ足を伸ばして、チェリーにも社会性を身につけさせたいと
思い、密かに狙っていたキャリーバッグが
あったのですが、出足が遅れてソールドアウト。
みんな、考えることはいっしょなんですね。
それしてもさー、そんな数時間でなくなって
しまうなんて、ありえなくないですか?
もっと、在庫を充実させろ!と言いたく
なりますよ。

さてさて、鏡開きといえば、おもちのおしるこですよね。
皆さんはちゃんと食べたでしょうか。
チェリーパパは、キムチ鍋をたらふく食べた
あとにもかかわらず、しっかりいただきました!
ちょうど、テレビで「チャーリーとチョコレート工場」を
やっていて、ウーパールーパ(?)が、
芋虫をつぶして食べるシーンを見ながら、おしるこを
いただいたのですが、別に気持ち悪くなかったですよ(笑)。
「チャーリーとチョコレート工場」は
何度見ても、いいなーと思える大好きな映画です。

d0087091_1736141.jpg
*お気に入りの毛布を、あごまくら(?)にして、なまけるムスメ。
d0087091_1737373.jpg
*ときどき、こんなふうに、冬ごもりをしています。

とにかく、どんよりとした寒い日を知っていて、
そんな日は、あまり動きたがりません。
動物の本能というやつでしょうか。
[PR]
by cherrrrrrry | 2008-01-12 17:44

初春の、お手製。

d0087091_16363276.jpg

なんと、チェリーママが、チェリーの洋服を
作っちゃいました。
d0087091_16365572.jpg

チェリーママに、こんな隠れた才能があったとは!
素材は、銀行のプレミアムでもらった
フリースの膝がけ。
お気に入りの洋服にサイズを合わせながら、
切って縫ってしてたと思ったら、
こんなかわいい洋服が出来上がってました。
d0087091_16371311.jpg
おしりのところに、かわいいリボンがついています。

早速、お手製の洋服を着て、お出かけ。
今日は、ちょっと足を伸ばして、とある公園へ。
陽だまりを散歩しながら、
チェリーも心なしかうれしそうです。
d0087091_1644923.jpg

こたろう君のママに、
この公園は、夕方になるとドッグランになるという
話を聞いていたので、出かけてみたのですが、
休日は開放されないらしい。ザンネン。
ココアちゃんというトイプードルに会いましたが、
チェリーはその子に吼えられ、
追いかけまわされ、
すっかりビクついていました。
今年は、なるべく他のワンちゃんとも遊べるよう、
社会性を身につけさせたいと思う親心。
d0087091_1644537.jpg

d0087091_16465467.jpg


そして、チェリーママのもうひとつのお手製は、こちらです。
d0087091_16475653.jpg

お正月らしい、上用まんじゅう(うさぎまんじゅう)。
山芋粉が入っているせいか、もちっとした食感が美味でしたよ。

そんなこんなで、2008年のお正月も今日でおしまい。
きれいな夕焼けが、心なしかせつないですね。
[PR]
by cherrrrrrry | 2008-01-06 17:10
d0087091_19381715.jpg
皆さま、新年あけまして、
d0087091_1939440.jpg
おめでとうございます。(ペコリ)

というわけで、2008年も、チェリーともども、よろしくお願いいたします。

思い返せば、1年前、大学受験を控えた息子の代打として、
始めたこのブログ。
応援してくださる、ごく少数の皆さまのおかげで、
なんとか年を越すことができました。
その間、思いもよらないような出会いや発見があり、
つくづく、ブログという新しいメディアの可能性を
再確認したチェリーパパです。

さて、チェリー家のお正月はと言えば、もちろん「おいしいお正月」!
d0087091_19465168.jpg
おせちの三段重は、昨年に引き続き、上野・韻松亭から。
今まで、いくつかのお店のものを試しましたが、
やっぱり、ここんちのはおいしい。
彩りといい、味のバランスといい、目で舌で楽しめる一級品です。
ちなみに、花巻とお煮しめと花豆の煮豆はチェリーママが、
手前の手羽先の中華風煮付けはチェリーパパが担当しました。
その名のとおり、ちょっと中華街の味でした。
d0087091_1953858.jpg
「チェリーにも食べさせてー!」と、ムスメがほえてました。

そして、本日2日には、我が家に獅子舞が来てくれました。
d0087091_19563491.jpg
このあたりでは、地元の方が、毎年、地域の各家庭を回って、1年の無病息災を祈念してくれるんです。お獅子といっしょに、翁の舞いも。
d0087091_2042919.jpg
次は、ひょっとこの舞い。(お面に注目!)
d0087091_2004128.jpg

新春らしいお囃子の音で、今年も、がんばれそうな気がしてきます。

d0087091_2011480.jpg
最後に、お供えのみかんを狙うチェリー。

なにはともあれ、毎日の小さな幸せが続く1年でありますように!
あらためまして、A Happy New Year!
[PR]
by cherrrrrrry | 2008-01-02 20:21