ボストンテリアの女の子、チェリーと家族の、小さな日々の記録です。


by cherrrrrrry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

初夏休み。

先週から、ちょっと長めのお休みを
もらっています。
と言っても、とくにどこへ行くという予定もなく、
例によって、「ご近所リゾート」を細々と楽しんでいる次第。

ジムに行ったり、映画に行ったり、買い物したり、散歩したり。
映画と言えば、早速、「ナルニア国物語~カスピアン王子の角笛」を
観てきました。
さすがディズニーというか、原作ののどかな感じは微塵もなく、
スペクタクルなファンタジーに仕上がっていて、
ちょっとびっくり。
個人的には、戦闘シーンがやたら長すぎると思いました。
原作をあらためて読み直してみましたが、
こっちはこっちで、訳が古すぎ?
誰か、そろそろ、新訳を考えていただけないでしょうか(笑)。

折しも、新緑がきれいです。
「わしは、余計なことを言わない、花や草や鳥が好きなのじゃ!」(NHK「篤姫」)という
徳川家定(堺 雅人)の言葉に、妙に共感します。
d0087091_14263625.jpg

チェリーとの日々の散歩は、新緑に触れつつ、
雑念を洗い流す貴重な時間でもありまする(「篤姫」風?)。

そういえば、この休みの間に、
チェリーママは友達と3人で、
初夏の京都を満喫してきました。
1泊2日の小旅行でしたが、いろいろ回ってきたようです。
なかでも、「鈴虫寺」が良かったと申しております。
実は、小生、仕事以外に、ちゃんと京都に
行った事がないという、珍しい日本人。
半世紀も日本に生きていて、どうよ?って感じ。
なんとしても近いうちに、機会を作って、行かねば!
d0087091_14293097.jpg
*ちなみに、そろそろと歩いているのは、「偽舞妓」とか。
d0087091_14294792.jpg
d0087091_1430166.jpg
d0087091_14301752.jpg
d0087091_14302930.jpg


そんなわけで、チェリー&子供たちと
留守番をしていたチェリーパパ。
暑くなってきたせいか、チェリーは散歩から帰ってくると、
すっかり へとへと。
きれいに、伸びきっています(笑)。
d0087091_14435836.jpg

[PR]
by cherrrrrrry | 2008-05-26 14:39

22回目の、こどもの日。

5月だというのに、五月晴れはどこ?
と思わず言いたくなる今日この頃。
GWも結局、最終日が晴れただけで、
パッとしない空模様でした。
チェリーもどんよりと、カエル君とお昼寝です。
d0087091_10184521.jpg


さて。
そんなわけで、あっという間のGWでしたが、
チェリー家も、どこへ出かけるということもなく、
普通な毎日を過ごしておりました。
d0087091_1021413.jpg

最近、あたたかくなったせいか、チェリーの散歩時間が長く
なっています。どんどん進んで帰ろうとしません。
d0087091_10212670.jpg

そんな散歩の道すがら、野生のマーガレットの花の上に
珍しいお客様が。なんと、キリギリスの赤ちゃんです。
おそらく、卵から孵化して成虫になるのは、
とても低い確率のはず。夏まで、無事、育ってくれることを
願うばかりです。
d0087091_10215689.jpg

民家の庭先に、”初夏の宝石”さくらんぼの木を発見。
つまんでみたい衝動を抑えつつ、
その場をあとにしました。

そんな、ふつうなGWのさ中、
ちょっとスペシャルな日が一日だけありました。
手前味噌ではありますが、
5月5日こどもの日は、チェリーパパ&ママの、
結婚記念日でした。
なんと、数えること22回目のアニバーサリー。
正直、よく続いたもんだと、我ながら驚きます(笑)。
とくに、イベントはありませんでしたが、
前日の夜に、毎年行く、二子玉川のレストランへ
食事に出かけました。
そして、当日は、家で軽いお祝いを。
d0087091_1033092.jpg

d0087091_10332818.jpg

d0087091_10334310.jpg

たいしたものは作りませんでしたが、
初夏ということで、ペスカトーレを。
サイドは、ポークソテーと夏野菜のグリル、そしてニンジンのマスタードサラダです。
チェリーママは、バターの高騰で、ちょっとご無沙汰だった
パンを久々に焼いてくれました。
ママいわく、「しあわせパン」。
本当に、その名のとおり、ふわふわのパンです。
d0087091_1040138.jpg


このところ、哀しいニュースが後をたちませんが、
こうして、初夏の涼しい風に吹かれながら、
おいしいものをいただけるということは、
それだけでありがたい。
そんな、殊勝な気持ちになった、今年のGWでした。
[PR]
by cherrrrrrry | 2008-05-11 10:55

なんちゃって家具職人。

突然ですが、
チェストを作りました。
正直、死ぬかと思いました(笑)。

懸案だった、チェリー兄のチェストの買い替え。
赤ちゃんの頃から使っていたチェストは、
チェリーが取っ手を全部かじってボロボロ状態でした。
大学生になったことだし、
大人っぽいものに替えようと、
先日、おなじみ、北欧系の「i」に行って、
買ってきました。
ご存知のとおり、「i」のものは、基本、DO-IT-YOURSELF。
要するに、安くするから、自分で組み立ててね、という商品です。
ここんちのは、以前にも、娘のライティングデスクとか、
ビジネスチェアとか買っていたので、
組み立てるとは知っていても、
なんとかなるだろうと楽観していました。
ところが、です!
パーツのパッケージを開けてみると、
ボードやら、引き出しのレールやら、
チェスとのパーツが、本当に、バラバラになって
入っているんですよ!
とくに、驚いたのが、ネジ、ビス、釘の類。
ひとつの袋の中に、まるで、小さな昆虫のように、
うじゃうじゃと入っているではありませんか。
一瞬、めまいがしましたが、気を取り直して、
マニュアルをめくると、
工程が30近くもあり、説明文もなくイラストのみ。
これはもはや、北欧系ライフスタイルから日本人への
挑戦状です。

結局、2日がかり、のべ6時間ほどかけて
完成したチェスト。
にわか家具職人としては、時給1000円×6時間=6000円の
仕事をしたことになります。
今更ながら、モノの値段の実質というものを
垣間見たような気分のチェスト製作でした。

最後に、今回の教訓を、ふたつ。
「人間 やれば できる」と、「北欧系iよ、君んちでは もう買わない(笑)」
以上です。

d0087091_1042152.jpg
*まず、骨組みを組みたてて、その後、ひとつひとつの引き出しをこさえます。ちなみに、引き出しの数は6つ。もちろん、全部、レールがつきます。
d0087091_1044922.jpg
*GW初日に肉体労働。ずっと中腰で作業していたので、完成後、行きつけの鍼灸院で、
マッサージをしてもらいました。
d0087091_105453.jpg
*父手作りのチェスト、ついに完成!

d0087091_1054367.jpg
*千葉での合宿を終え、お疲れのチェリー兄は、チェストが完成した頃に起床。その、兄の股のあいだのビミョーな場所に身体をあずけるチェリー。実は、お気に入りの場所です(笑)。
[PR]
by cherrrrrrry | 2008-05-04 10:23