ボストンテリアの女の子、チェリーと家族の、小さな日々の記録です。


by cherrrrrrry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

お花見バス。

冬眠から覚めたチェリーパパです www。

約2ヶ月ぶりの更新です。
皆さま、お変わりなかったでしょうか?

チェリー兄は、2月に無事、フランスから帰国いたしました。
また、いつものように、チェリーと家族4人の日々が動いています。

さて。
もう4月だというのに、今年はどうしたことでしょう。
寒い!
北海道生まれのチェリーパパも、ちょっとイライラしてきました。
でも、自然は偉大ですね。
こんな寒空でも、桜が開花しました。
まだまだ満開とは言えませんが、
薄紅の花が、ほんのり灰色の空に映え、
気持ちを明るくしてくれるようです。

そんな花冷えの土曜日。
チェリーパパ、ママ、そして兄の3人で、
「お花見バス」に乗ってきました。
正確には、「お花見(のはずだった)バス」ですが 笑。
丸の内から、皇居の外堀をぐるっと回って、
霞ヶ関、銀座を走る、その名もスカイバス。
天井のない、2階建てバスです。
昨年、チェリーママが友達と乗り、
いいよ、いいよと勧められていたのですが、
やっと、乗ることができました。
予定では、満開の桜が枝を張る中、
青空を仰ぎながら走る予定でしたが、
冬のような寒さの中を出発しました。
もちろん、ダウンを着込み、マフラーをし、がっちり手袋という
完全防寒スタイルでの乗車です。

d0087091_1851938.jpg
丸ビルの前から、♪発車、オーライ♪
d0087091_1872723.jpg
皇居の周りには、ところどころ、しだれ桜が植えられていました。それにしても、2階建てバスの目線はちょっと新鮮です。さながら、キリンになったみたい。
d0087091_1895131.jpg

d0087091_18105430.jpg
満開だったなら、桜のトンネルの中を走り抜けるはずでした。ちょっとザンネン。でも、ところどころに、ほころび始めた桜が見えます。
d0087091_18134185.jpg
d0087091_1814926.jpg
ご存知、英国大使館の前、千鳥が淵のあたりでは、気の早い花見客が、ブルーシートを敷いて、飲んでいました。
d0087091_1816111.jpg
「右に見えますのは、国会議事堂でございまーす」

そういえば、3月27日って、「桜の日」って知ってましたか?
なぜかというと、3×9(さく)=27 だからなんだって!
スカイバスは、いろいろ勉強になるよーwww。

皇居の周りを回って、バスは、銀座を抜け、
丸の内のオフィス街へ戻ってきました。
d0087091_18213355.jpg
d0087091_18215851.jpg
摩天楼の間から見えるブルースカイ。このアングル、ちょっとニューヨークっぽくないですか?

時間にして、約40分。
あっという間の、東京散歩でしたが、
季節を変えて、あるいは、時間を変えて、
乗ってみると、また、新しい風景に出会えそうな気がしましたよ。

最後は、先週、お散歩コースでの、父とムスメの、
お花見の図。(ちなみに、桜ではありません)
d0087091_1828264.jpg


そういえば、先日、訪ねた鎌倉の円覚寺に、
こんな看板が。
d0087091_18331048.jpg


「花が咲き 鳥が鳴く それだけでも どんなに この世は 楽しいことか」

久々のブログ更新を機に、
また、日常の小さな喜びを
見つけていきたいと思います。

あらためまして、よろしくお願いします。
d0087091_18363936.jpg

[PR]
by cherrrrrrry | 2010-03-28 18:37