ボストンテリアの女の子、チェリーと家族の、小さな日々の記録です。


by cherrrrrrry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

うれし過ぎる贈りもの。

15日に、またひとつ歳をとってしまうチェリー父です。www

今日は、2日早く、家族がお祝いをしてくれました。

チェリー母&兄からのプレゼントはこちら!
d0087091_225446.jpg
父が大好きな
ワインです。
でも、このワイン、ただものじゃないんですよー。
なーんと、ボステリ君のラベルのワイン!
d0087091_2263719.jpg

d0087091_22294100.jpg

青い目のボステリがマントのような布を広げて、「どうだ!」と言わんばかりの立ちポーズ。
いまいち、絵の意図がわかりませんが(笑)、
めちゃくちゃ、うれしい!
なにせ、父がこの世で好きなもの=ワイン&ボステリが、
いっしょになってるんですから!(爆)
ちなみに、このワイン、一部のボステリマニアの間では、
すでにおなじみのブランドとか。
知らなかったー。
とにかく、母と兄には大感謝です。

そんなわけで、今日は、日頃の感謝をこめて、
宴の料理は、歳をとる父自らがふるまいました。
d0087091_22134939.jpg

ま、ワンパですが、パエリアとラタトウイユ、それにローストビーフです。
ボステリのワインを飲みながら、
うまかったー!
d0087091_2217759.jpg

ローソクの数は、どうか見て見ぬふりをwww。

d0087091_22181485.jpg
「チェリー、パパ、こんなプレゼントもらっちゃったよー」(キャッキャッ)
d0087091_22195684.jpg

「ふーん、よくわかんないけど、興味ありません」とムスメ。

ひとつ歳をとったからって、何が変わるわけではありませんが、
いいことも悪いことも、しっかり受け止めながら、
力まず飄々と暮らしていきたいと思う次第です。
[PR]
by cherrrrrrry | 2010-06-13 22:41

印象派夫婦。

タイトルからして(爆)ですが 笑。
行って参りました、「オルセー美術館展」。
d0087091_21412235.jpg

とにかく、今年は、”印象派祭り”のようで、
雑誌の特集も、あっちでこっちで、すごいことになっていますが。

場所は、国立新美術館。
日曜とあって、すごい人でした。
昨今のアートブームと相まって、
印象派って、やっぱり、日本人の心の琴線に
触れるんでしょうか。
なんとなく、わかる気もするけど。
d0087091_21452521.jpg

チェリー父的には、印象派の絵って、
「光と風と中間色」というのがイメージなんですが、
本物の名画を目の当たりにして、
ますます腑に落ちました。
とくに、光の粒粒をひとつひとつ、丁寧に塗り重ねているのが
よくわかる。
いにしえの画家たちは、移ろう時間を
そうやって、ひとつひとつ絵の中に封じ込めて
いたんだなーと思うと、
なんとも、せつない気持ちになりました。

とくに、今日みたいな、「THE初夏」という日和には、
おあつらえの時間を過ごすことができました。

それにしても、国立新美術館って、
スノッブでいいいですなー。
d0087091_2153352.jpg


チェリーと過ごす日々の一瞬一瞬も
宝物ですね。
d0087091_21561415.jpg
「早く、お散歩連れてってください」
[PR]
by cherrrrrrry | 2010-06-06 21:59