ボストンテリアの女の子、チェリーと家族の、小さな日々の記録です。


by cherrrrrrry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
d0087091_1522628.jpg

今日はいきなりこんな写真です。
夜、帰宅すると、「おかえりなさい」のかわりに
思いっきり、手足を伸ばして、おなかをさらけだすチェリー。
d0087091_15272812.jpg

寝ていると、きっと、蒸れるのでしょうね(笑)
3分ぐらい、このままの状態で、
されるがまま、です。

さて。チェリーと言えば桜。
思いがけずの寒さで、いつもより長持ちしていましたが、
さすがに、もう見ごろはおしまい。
チェリーと桜の写真を、と思っていましたが、
結局撮れずじまいでした。

あたたかくなって、散歩のコースも楽しい今日この頃ですが、
実は先日、ちょっと怖い体験をしました。
家内が散歩させていたところ、
時々会うボーダーコリーの子に、
吼えられかみつかれたのです。
もちろん、ほいほい近づいていった
チェリーも悪いのですが、
血らしきものが見えたので、
さすがの家内も焦って、
「血がついているみたい」と言ったら、
その飼い主の方は、「うちのは噛んでませんよ!」と言ったきり、
謝罪の言葉もなく、急いで犬を引いて
帰っていったそうです。
たったそれだけのことですが、
なんとも後味が悪いと感じるのは
私だけでしょうか。

あとで、そのことを他の方にお話したところ、
実は他の子も同じ被害にあっていたらしい。
しかも、それ以来、チェリーは、大型犬に会うと、
怖がるようになりました。
ま、いい勉強と言ってしまえばそれまでですが、
同じ犬を飼うものとして、
マナーということをあらためて考えさせられた
体験でした。
d0087091_152816.jpg

[PR]
# by cherrrrrrry | 2007-04-08 15:34
先日も同じような写真をアップしましたが、
昨日は、息子の17回目の誕生日でした。
親友のお母様から、ケーキをいただき、
みんなでいただきました。
生クリームでコーティングされた
ガトーショコラは甘すぎず、とてもおいしかったです。
この場をお借りし、お礼を言いたいと思います。
*この他にも、プレゼントをいただき、本当にありがとうございます。
 これからも、どうぞよろしくお願いします。
d0087091_14524156.jpg

さて、昨日の春の嵐から一転、
今日は、春らしい日和です。
チェリーは1階の父母の家で、日向ぼっこです。
d0087091_14532576.jpg

先週末、狂犬病の予防接種のために、
いつもの動物病院に行ったチェリー。
以前、このブログでも書きましたが、
避妊の手術で入院した病院です。
入院中に角膜に傷がついた1件が
あったせいか、行くと、スタッフの皆さんから
あらためてお詫びの言葉をいただいたそうです。
かえって、家内が恐縮したほどだったそうです。

とにかく、予防接種とはいえ、
病院の診察台が大の苦手なチェリー。
いつものように、つるつるすべっていると、
担当の女医さんが、
「チェリーちゃん、いい子ねー。ブヒブヒ」と
あやしたそうです。
鼻ペチャだから、ブヒブヒ?
子豚に似てるから、ブヒブヒ?
お医者さまも、いろんな犬を相手にしているから、
いろんな、あやし方があるんですね、ブヒブヒ。
d0087091_14564452.jpg

[PR]
# by cherrrrrrry | 2007-04-01 14:58

ボーイフレンド。

ペットショップへ散歩に出かけたチェリー。
数少ない、同類のお友達、小太郎君に会いました。
以前、息子のテニスクラブの近所をお散歩中、
お知り合いになったのですが、
小太郎君、すっかり大きくたくましくなっていました。
チェリーより1ヶ月ほど遅く生まれたにもかかわらず、
体格も立派で、体重も8キロとのこと。
チェリーが5キロちょっとですから、
3キロ違うだけで、ずいぶん印象が違います。

聞くと、毎週、郊外の空き地に
走りに行っているそう。
足なんか、相当、筋骨隆々です。
チェリーの華奢な足に較べると、ぐっと安定感があります。

家内と、「男の子もかっこよくていいねー」と言いながら
帰ってきました。
それにしても、2匹とも、めちゃくちゃ、人なつっこいっていうか、
落ち着きがないというか、
もしかして、ボステリの習性?

小太郎君、またチェリーと遊んでね!
d0087091_2016396.jpg

*小太郎君のせっかくの男前の顔が映ってなくて、ごめんなさい。
 今度会ったときに、ちゃんと撮らせてもらいます。
[PR]
# by cherrrrrrry | 2007-03-21 20:20

日仏ボステリ対決?

ボンジュール!
パリに行っていた娘が帰ってきました。
というわけで、パリの街角で見かけた
パリのボステリです。(名前は聞き忘れたそうです)
なんとなく、「外人」なカンジがしませんか?
パリにはフレンチブルがいっぱい、というイメージでしたが、
ボステリもいるんですね。
d0087091_1834144.jpg

パリのおみやげ話をいろいろ聞かせてもらいましたが、
娘は相当、お気に入りの様子でした。

さて、今日はオープンしたての「ららぽーと横浜」へ、
久しぶりに家族で出かけました。
もちろん?チェリーはお留守番。
和ものの雑貨店で見つけた、ふわふわクッションを
おみやげに買ってきました。
汚れても目立たないように、あえてシックなチョコレートカラーを。
はたして、いつまで持つのやら。
すぐに、掘り掘りして、カバーをダメにしてしまうか、
食べものやよだれでぐちゃぐちゃにしてしまうか。
(オープンセールで買ったので、それでもいいのですがね)
d0087091_1844556.jpg


その「ららぽーと横浜」ですが、
想像どおり、すごい人、人、人。
高級なショップから、比較的リーズナブルなブランドまで、
”全部、ぶっこんじゃいました!!”というスケールです。
ただ、JRの駅からモールまでの風景が
もうちょっと素敵だと、もっと良かったですが。
[PR]
# by cherrrrrrry | 2007-03-18 18:09

春なのに。

春なのに。(まだ3月だけど)春なのに、寒い!
今日なんか、マフラーと手袋が復活。
前回、暖かくなって、なんて書いたけど、ウソでした。
自分のことで恐縮ですが、
実は、めまいの持病があり、この季節、決まって調子が悪くなります。
ちなみに、病名は「良性発作性頭位めまい症」。
寝返りを打ったり、頭を動かしたとたん、
激しい回転性のめまいに襲われる、という謎の病気なのです。
内耳の中のリンパ液の流れが悪くなって起こるらしいのですが、
はっきりとした原因はわからないそうです。
ですので、季節の変わり目とか、気圧の変化で
調子がわるくなります。この週末も、最悪でした。

と、自分のことはさておき、
チェリーも寒いのは嫌いらしい。
とくに、どんよりとした日にはベッドから出てこようと
しないし、どうも散歩自体があまり好きじゃないみたいなんですよ。
ぬくぬくのカーペットから、連れ出そうとすると
ガルルルルルーと牙をむいたように吼え、
かみつく始末。思わず「虎の子か!」(タカ&トシ風)と
突っ込みを入れたくなるほど、獰猛になるムスメ。
とにかく、さほど寒くない日でも、散歩に行くときは
逃げ回って、服を着せるのも一苦労。
やれやれ、早く、ハダカで散歩に行けるぐらい、
あったかくなってほしいもんですよ。
d0087091_22302823.jpg

*春を待つムスメ、の図。
[PR]
# by cherrrrrrry | 2007-03-12 22:34
ようやく、暖かい日には、洋服なしでも散歩できる
ようになり、チェリーもなんとなく、るんるんです。
「やっぱ、ハダカがいちばんよねー」(byチェリ子)

散歩から帰ってきて、くつろぐチェリーをご覧ください。
すっかり伸びきって、気持ちよさそう!
しかも、すんごいO脚(笑)。
ちょっと、スパッツ姿のおばさんにも似ています。
d0087091_12532253.jpg

d0087091_12543089.jpg


今日、無事に息子の学年末テストが終わった我が家。
先日の真夜中、その試験のことなどで心労が絶えない(?)家内が悪夢にうなされていたら、
チェリーがぺろぺろと顔をなめにきてくれたそうです。
おそらく、家内がうんうん唸っているのに気づいて、
かけつけてくれたのですね。
こんなとき、肝心の旦那はまったく役に立たず、
できたムスメが危機を救ってくれるわけです。
犬が飼い主を助けるという話は、聞いたことがありますが、
あながちうそではなかったのですね。

その一方で、相変わらず、私は足や手をかまれていますが(とほほ)。

*チェリー・パパ 本日のオススメ*   
   昔、妹が読んでいた週刊マーガレットに連載されていた「ガラスの城」という
   漫画がどうしても読みたくなり、ネットで大人買い(?)してしまいました。
   まず、全部で5巻もあったという事実に驚き、
   さらに、親子2代にわたる、どろどろの愛憎劇のエグさにやられました。
   作者は少女マンガ界の大御所、わたなべまさこ大先生。
   ドラマのスタンスは、ずばり、”性悪説”と”因果応報”です!
   ご興味のある方は、ぜひ一度読んでみてください。
   (これからも不定期で、オススメ情報を載せますので お楽しみに!)
  
[PR]
# by cherrrrrrry | 2007-03-10 13:29

ふたつのおめでとう。

今日は娘のはたちの誕生日でした。
チェリーもお祝いの席で、「おめでとう」。
d0087091_20503617.jpg


しかも、嬉しいことに、高校時代の親友から
「お嬢さんのはたちの誕生日おめでとうございます」
という携帯メールが。

なぜ、親友は、娘の誕生日を知っているのか。

実は、この親友の結婚式の当日に、
娘が生まれたのです。
親友の結婚記念日と娘の誕生日が偶然にも同じ
なんて、ちょっといいですよね。

家内から娘へのバースデープレゼントは、
淡水パールの手作りブレスレット!
ちなみに、私から娘へのプレゼントは、
「地下鉄のザジ」のDVDでした。
娘は来週パリに行くので、
予習用にかわいいフランス映画を
贈った次第です。
[PR]
# by cherrrrrrry | 2007-03-01 20:52

特等席。

今日は真冬のような冷え込みですが、
昨日は寒いながらも日差しがあり、
お散歩日和でした。

午後から、よく行くペットショップに出かけ、
いろんな友達に会いましたよ。
そこでイタリアングレイハウンドの子にほえられたチェリー。
いつもは、おとなしくしてるのに、
昨日はとつぜん「おん!」と急にほえ返し、びっくり。
大好きなスタッフのお姉さんにも会うことができ、
例によって目をまっかにしながら興奮して帰宅。

今度は近所を少し散歩し、
やはり大好きな、こうまちゃん(ヨークシャーの男の子)のお母さんと
めろんちゃん(柴の男の子)のお父さんに
会うことができ、充実した一日でした。

とにかく、チェリーは、犬の友達より、友達のお父さんやお母さんの
ほうが好きな子。
笑いかけてくれる人なら、だれにでもなついていきます。
その分、皆さん、チェリーのことをかわいがってくれます。

少しずつ日差しが延びてきた今日この頃ですが、
まだまだ寒い毎日。
この季節、ダイニングの片隅の陽だまりが
チェリーお気に入りの特等席です。
d0087091_17144475.jpg

*ぬくぬくしてんだから、じゃましないでね。(byチェリー)
[PR]
# by cherrrrrrry | 2007-02-25 17:15

三人目の子供。

「チェリ子ちゃんは、ママのお腹から生まれたんだもんねー」
家内の口癖です。
「だって、ママの子供だもんねー」
生まれたって、いつ?どこで産んだの?しかも犬の子を。
と、ついつい突っ込みを入れてしまうのが、男の野暮。
愛犬が自分のお腹を痛めた子と同じ、という感性は
さすがに女性特有のものなのでしょう。
家内に言わせると、娘、息子に次ぐ三人目の子と言っても
過言ではない、いや、三人目の子供だときっぱり!断言しています。
d0087091_22345888.jpg

よく、愛犬を溺愛することに対して批判する人がいます。
また、しつけにうるさい人もいますよね。
でも、愛犬は愛犬。ペットなのですから、飼いたいように飼っていいと
思うのですが、いかがでしょう?
高いお金をかけてしつけ教室に通ったところで、
何が変わるというのか?というのが個人的な感想です。
他人様に危害を加えたり、迷惑をかけなければ良しとしませんか。
d0087091_22373880.jpg

*ある日のチェリ子の寝姿。体は相当柔らかいですよ。けっこう美脚でしょ?
[PR]
# by cherrrrrrry | 2007-02-20 22:42

お茶ちょうだい。

d0087091_21302333.jpg

とにかく家族がなにか食べてたり、飲んでたりすると
すぐそばに寄ってくるチェリー。
クイーンクイーンと小さく鼻を鳴らして、
欲しがります。

ちょうだいと言われれば、
ついついあげたくなるダメパパ。
食事のときのおねだりには、
太らないきゅうりやレタスをあげちゃいます。
d0087091_21352195.jpg

そんなわけで、チェリーにとって、パパは、「ねだればすぐくれる奴」ということらしい。
完全に、しつけに失敗しています。
いろいろリカバーを試みましたが、
チェリーの中にできた序列は、
もはや戻らないみたいです。
ちなみに、チェリーにとって一番エラい人は、
息子です。
d0087091_21312596.jpg

[PR]
# by cherrrrrrry | 2007-02-17 21:37