ボストンテリアの女の子、チェリーと家族の、小さな日々の記録です。


by cherrrrrrry
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

冷え冷えバンダナ。

お暑うございます。
そして、今日から8月です。あな恐ろしや。笑
いわゆる真夏。大嫌いです。さっさと一ヶ月過ぎてほしいです。
しかも、今月は忙しいと来たもんだ。夏休みもとれません。泣

ある日目覚めたら、秋になっていた、っていうの理想です。

そんな、真夏にぴったりのアイテムを先日、親方さんにいただきました。
その名も、「冷え冷えバンダナ」!
真ん中が袋状になっていて、そこに保冷剤が入れられるように
なっている、すぐれもの。
しかも、今回いただいたのは、ネーム入りですぞ!

ある暑い日の散歩に、さっそく使わせていただきました。

d0087091_15522289.jpg
d0087091_15524268.jpg

ちょっと、コソドロ風? 唐草模様ってとこが、親方さんらしい(笑)。
ちなみに、この付け方間違ってます。
正しくは、以下のとおり。
d0087091_15544849.jpg

ね?チェリーってネームもちゃーんと入ってるでしょ?
d0087091_15553643.jpg

ひんやりしてうれしいなー。足取りも軽く、ムスメご満悦。

d0087091_1556494.jpg

逆光の夕焼けを背に、今年も、ひまわりがきれいです。

あらためまして、親方さん、どうもありがとうございました!
[PR]
# by cherrrrrrry | 2009-08-01 16:00

夏祭りへ。

梅雨明けなんて、嘘じゃん!と言っていたら、
いきなり真夏の暑さがやってきました。
今日も、気温がぐんぐん上がっています。
さっき、ベランダに出たら、死ぬかと思いました。
まさに、紫外線のテポドン!笑

毎年のことですが、真夏の散歩は難儀ですねー。
まず朝。かなり早起きして行かないと、
とんでもないことになります。
夕方だって、かなり日が落ちないと、
アスファルトの灼熱地獄。
可愛いムスメのためとは言え、骨が折れます。

そんな真夏到来の昨日は、恒例の夏祭りでした。
夕方、日が落ちるのを待って、ひょこひょこ出かけた
チェリー一家(ただし、姉抜き)。
会場までの道すがら、夜を待ちきれないように、
街路樹には、セミの幼虫たちがたくさん、木肌をのぼっていました。
d0087091_11255733.jpg

それにしても、幼虫の動きは、意外に速い!
だって、何年も土の中にいたんですから、
彼らも必死なんでしょう。
一刻も早く、樹の上に登って、羽化の準備をしないと
カラスとかに食べられてしまうもんね。

さて、会場に着いたら、すごい人ゴミです。
毎年のことですが、焼き鳥や綿菓子やビールの
においが渾然一体となっています。
なんか、夏が来たなー、というシズルいっぱいです。
d0087091_1131029.jpg
「いっぱい人がいて、うるさいです」ムスメ、ちょっとだけ、ビビりモード?

だんだん宵闇も深まり、いよいよ、盆踊りのスタートです。
d0087091_11343944.jpg

「パパ、早く帰ろうよー」と言っているようないないような。笑

どの夜店も、人がすごい並んでいて、
結局、焼き鳥もビールも買えずじまい。
夜風に吹かれながら、家路を急ぐチェリー一家なのでした。

ところで、さっきの幼虫たちは、無事、セミになれたかな?
[PR]
# by cherrrrrrry | 2009-07-26 11:44

夏のファンタジー。

空模様がちょっとあやしいな、と思いつつ
出かけた、夕方の散歩。
案の定、途中でにわか雨に降られてしまいました。
慌てて、ムスメを抱きかかえ、家路を急ぎ、
濡れながら、ふと東の空を見上げると、
「おおーっ!」
見事な虹がかかっているではありませんか。
d0087091_21175496.jpg
d0087091_2103919.jpg

しかも、よく見ると、二本も。
d0087091_2112231.jpg
d0087091_2114277.jpg

そういえば、虹を見るの、久しぶりだなー。

しばし見とれていると、さっきのにわか雨も上がり、
少し涼しい風が過ぎていきます。
こんどは、西の空を仰ぎ見ると、
まるで、ヨーロッパの風景画のようなビジュアルが
広がっていました。
d0087091_2153412.jpg
d0087091_2155087.jpg

夏の空が、こんなにスペクタクルだったとは!
いまさらながら、自然の営みの不思議さに感動した次第。
折しも、今週22日は話題の皆既日食。
世紀の天文ショーにみんな夢中ですが、
やっぱり、宇宙は、わくわくドキドキの宝庫だなあー。

実は、今日、チェリーママのおじさんが亡くなり、
告別式に行ってきたのですが、
いろいろ思うところがあった。
人の一生の短さと深さとか、
出会えたことの幸せとか。
リムジンがクラクションを鳴らし去って言ったあと、
一瞬、吹き渡った熱い風は、
おじさんの最後の「さよなら」だったのかも。

宇宙に生まれた私たちは、どんな存在なんでしょう?

わずか数分の、夏の日の夕方の、空の移り変わりに、
そんな思いも抱いたのでした。

d0087091_212072.jpg
チェリーも、虹を見ながら、お得意の「こてりんこ」043.gif

*おまけの画像
d0087091_21274282.jpg

先日来、保険のことでいろいろお世話になっているファイナンシャルプランナーのSさんから
沖縄みやげのマンゴーをいただきました。
これが、めちゃくちゃおいしくて!
とくに、小さいマンゴーちゃんの甘さは、
ちょっと言葉では言い表せません。ジュルジュル043.gif
Sさん、ごちそうさまでした!
[PR]
# by cherrrrrrry | 2009-07-19 21:29

夕焼けのにおい。

昨日の夕方の散歩は、
時々行く、丘の上へ。
d0087091_21503588.jpg

以前、このブログでも紹介した、春の里山。
いまは、夏の表情です。
d0087091_21523285.jpg
田園風景に、癒されます。
ふたりと一匹で、見とれていると、
なんと、ボステリ君に出くわしました。
d0087091_21544075.jpg

d0087091_2155031.jpg

レオン君です。実は、ずいぶん前に、近所のデパートの前で
会ったことがあったのです。
それしても、精悍なレオン君の横にいると、
おてんばムスメも、すっかり、女の子の顔。
はじめは、遠巻きに様子を伺ってましたが、
レオン君が私の顔をべろべろ舐めまわしている隙に、
さーっと後ろに回って、すかさずクンクン。
けっこう、ちゃっかりしています。
d0087091_21571184.jpg

あたりには、家庭菜園用の畑もけっこうあって、
今の時機には、夏野菜がいっぱいなっています。
d0087091_2159081.jpg

d0087091_21592235.jpg

かぼちゃにトマト、なす、きゅうり。
なんか、昔を思い出すなー。
d0087091_2233094.jpg

夕焼けの色は、真夏の予感。
せつないような、なつかしいような、まったりとした空気が漂っています。
d0087091_226632.jpg


さて、今日は、久しぶりに、焼肉でも食べに行きましょうか。
[PR]
# by cherrrrrrry | 2009-07-13 22:10

ゆるゆる、しみじみ。

人生、いろいろ、ままならないとわかってはいても、
このところの大波小波には、ちょっと辟易しています。
大人になって(笑)、ずいぶん、対処の仕方を学んでは
いますが、ストレスをためこまないよう、ひたすら忍耐の日々。

そういえば、持病のめまいが、今年に限って、ありません。
通常、季節の変わり目には、少なくとも一度は襲ってきた
めまいの発作が、ない!
実は、これは、すごいことです!
1年以上続けているヨガの効果でしょうか?
それとも、体内の細胞が入れ替わったのでしょうか?
いや、人間的に成長した現れでしょうか?

思うに、オンとオフのスイッチの切り替えが
上手になったのかも。
これはたぶん、チェリーのおかげだ。

チェリーとの週末は、本当に、いいスイッチなんです。

以下、平均的な土曜日のダイアリー。
朝7時過ぎに起床。(なにせ、歳をとったら、朝早く目がさめてしまいます)
朝食前に、チェリーと散歩に出かけます。
コースはいろいろ。道端の草花や、空の色、風のにおい、
みんな、いいクスリです。
30分から1時間歩いて、帰ってきてから朝ごはん。
自分でコーヒーを淹れます。
ちなみに、昨日は、パンケーキを焼きました。
新聞に目を通したら、ジムへ行く準備。
9時過ぎに出かけ、12時すぎまでジムで過ごします。
土曜日は、ヨガのクラスに出て、プールで泳いで、
ちょっと、だる~くなって帰宅。
お昼は、基本、自分で作って食べます。
この季節は、冷たいうどんがいいですね。
なすをごま油でいためて、油揚げとねぎを乗せて、
冷たい汁で、というのを最近よく作ります。
おなかもいっぱいになって、
ますます、気持ちはゆるゆるに。
そのあと、夕方までは、パソコンに向かったり、
音楽を聴いたり、はたまた昼寝をしたり、
ひたすら、ゆる~く&だる~く過ごすのが常。
5時に、チェリーにごはんをあげて、
いざ夕方のお散歩タイム。
夕方は、たいてい、チェリーママといっしょです。
というのも、うちのわがままムスメは、
夕方に関しては、ママといっしょじゃないと
一歩たりとも動こうとしないんです!
夕方は行く先々で、いろんな友達に遭遇します。
涼しい風と、暮れなずむ空の表情に、
しみじみしながら、約1時間。
帰ってきたら、あるときは夕飯の準備をしたり、
あるときは、夕飯を待たずにビアタイムに突入したり。
とくに、この季節は、枝豆さんやソラマメさんも一緒です。
ピスタチオさんも、かなり好きです。
もちろん飲むのは、エビス・ザ・ホップ!
そして、ワインや焼酎の酔いの世界へ!
そんなこんなで、早い時間から飲むもんで、
ついつい飲みすぎてしまう土曜日。
ゆるゆるモードが最高潮に達する次第です。

ま、なんてことない、普通の暮らしですが、
こんな時間たちが、リセットには必要なのかも。
そして、それは、小さな小さな幸せです。

d0087091_11223463.jpg
お気に入りの金魚の肌かけの上で、ゆるゆるのびのび。
d0087091_11224489.jpg
台所から、いいにおいがしてきましたよ!
[PR]
# by cherrrrrrry | 2009-07-12 11:29
今日は、チェリーママが食事会とかで
出かけてしまい、チェリーとふたりで留守番父さんしています。

マイケルジャクソン、天国に行ってしまいましたね。
マイケルの音楽や活動には、個人的に、なんの思い入れもないので
(ファンの皆さん、ごめんなさい!)
とくに深い感慨もないのですが、同い年なんですよね。58年生まれの戌年。
なんか、もっと普通に歳を重ねることができなかったのでしょうかね。
ネバーランドと称する広大な敷地に遊園地っていうのも、
常人の想像の域を超えています。
顔だって、なにもあそこまで白くしなくても!
それはそうと、マイケルとほぼ時を同じくして
ファラ・フォーセットも亡くなったじゃないですか。
「チャーリーズエンジェル」。
そう思うと、マイケルにしてもファラにしても、
80年代の文化を体現していた二人だった。
「さよなら、エイティーズ」 
そんなことばを、ふとつぶやいてみたりして。

d0087091_10413560.jpg
d0087091_1042526.jpg

名づけて、「のびのび兄妹」。足自慢の一人と一頭。
マイケルともエイティーズともまったく無縁な、
ある日曜日の、のどかな光景です。

*それにつけても、街頭インタビューとかで、
ふつうの素人が、TVのコメンテイターのように、
「80年代の繁栄とマイケルの活躍は同期していた」とか、
「キング・オブ・ポップのうんたらかんとか」とか、
訳知り顔で答えているのって、ちょっと気持ち悪くないですか?
あと、ふだん音楽なんかとまったく縁のない人が、
ここぞとばかり、マイケルのCDを買いあさったり。
(ちょっと毒づいてしまいました。すいません)

ふと、日本人の未来に、不安をおぼえたチェリーパパなのでした。
[PR]
# by cherrrrrrry | 2009-06-28 10:53

雨の日と日曜日は。

昨日の爽やかな日和から一転して、
今日は、梅雨らしい雨の日曜日。
でも、週末の雨って、なんか、気持ちが落ち着いていいですね。
歳のせいでしょうか(笑)。

先週のバースデーウィークでは、
本当にいろんな方々から、「おめでとう」と言われ、
少々、照れくさかったチェリーパパです。
誕生日当日の15日には、会社の皆さんから、
こんなステキな贈りものをいただきました。
d0087091_104944.jpg
PCの卵型マウス(熨斗までついてる)と、おやつセット。なぜ、おやつセットかって?それは、おやつオヤジだからさー!(沖縄県人風)
しかも、チェリーのオリジナルカード付き!うれしいなー。写真にはアップしてませんが、TOPSのチョコレートケーキまでいただいて、恐縮しっぱなし。
d0087091_10535823.jpg

けいたさん、ひろえさん、あさみさん、くにおさん、まちこさん、かおりさん、みほさん、
本当にありがとうございました!!この場を借りて、御礼申し上げます。

そんなわけで、名実ともに、フィフティーズな日々に突入したわけですが、
人生80年として、まだ30年もあるわけです。
そんな気持ちで、ふと手にしたのが、「今日より明るい明日はない」という新書。
玉村豊男氏の新刊ですが、なんか気持ちがらく~になりました。
タイトルの言葉は、ポルトガル人から教わったとのことですが、
とても深いフレーズだと思いませんか?
欲や業にとらわれず、自分らしい老後を迎えるための心構えが
さりがない文章に散りばめられて、しかもカッコイイ。
思わず心の中で、「玉村さん、ついていきます!」と叫んだチェリーパパなのでした。

話は変わりますが、本といえば、いま話題なのが
西原理恵子の「いけちゃんとぼく」。3年ほど前に読んだままになっていたので
あらためて読み直しましたが、素敵なファンタジーですよね。
少年の「ぼく」と、いつも行動をともにして、
なにかあると助けてくれるいけちゃん。
でも、少年が自立していくにつれ、だんだん、透明になっていって、
ある日には、すーっと消えている。
西原理恵子、おそるべしの文学性ですよ。
これは、ちょっとこじつけかもしれないけど、
チェリーって、もしかして、我が家のいけちゃん?
さりげなく、家族のことを見守りながら、
元気や小さな幸せを運んでくれる存在。
とくに、チェリー兄にとっては、かけがえのない癒しに
なっている。
d0087091_11285662.jpg
d0087091_11291654.jpg
d0087091_11293532.jpg
兄は、きっと、チェリーに知らず知らずのうちに助けられているのだと思います。

もしかりに、この先、チェリーとのつらい別れが訪れても、
きっとまた会えると信じているのは、私だけでしょうか。
チェリーは、もしかしたら、チェリー兄の将来の恋人?それとも娘?
未来の世界から、若い頃のチェリー兄に会いに、
やってきたのかもしれません。

いかんいかん、妄想がこみあってきました。このあたりでやめときます(笑)。
部屋の中が、少々、蒸し暑くなってきました。
[PR]
# by cherrrrrrry | 2009-06-21 11:42

50歳最後の晩餐。

ついにと言うか、とうとうと言うか、
今日が50歳最後の日です。
あ、あくまでも50歳ですよ、50代じゃないですよ!笑

午前中は、ネットで見つけたファイナンシャルプランナーに
いま加入している保険の診断をしていただきました。
その方によると、一般的に、社名に漢字がつく生保は、
割高とのこと。同じ保険料を払うなら、ひらがなやカタカナの
会社のほうが、断然おトクという話を聞き、
いろいろ勉強になりました。
いやー、老いの準備もタイヘンですなー。

そんなこんなで、夜は、チェリーママがご馳走してくれる
というので、去年と同じイタリアンレストラン「レロエ・オヴェスト」へ。
まずは、前菜。ここんちのは、季節の美味が一口サイズで楽しめます。
d0087091_21483149.jpg
右から、牛肉のバルサミコソース、カンパチのカルパッチョ、オニオングラタンスープ、丸ナス&モツアレラのソテー、そして夏牡蠣のグリル。
パンもいろんな種類をサーヴしてくれて、どれも素晴らしい。パン職人・チェリーママがライバル心を燃やしてました(笑)。
d0087091_2152335.jpg

パスタにチョイスしたのは、ホタルイカと三つ葉のソース。よく冷えたワインが進みますなー。
d0087091_21535282.jpg

と、ここで、チェリー姉からサプライズのバースデープレゼントが!
ミニブーケと、あのパリの名店「ラデュレ」のトリュフチョコです。しかも、パッケージをご覧ください!
「あ、あなたはパリのチェリーちゃん?」
d0087091_21564815.jpg

泣けるじゃありませんか。これはもう、チェリーパパ、一生の宝物ですよ。
感涙にむせんでいると、いよいよメインの肉料理が運ばれてきました。
d0087091_2201217.jpg
みつせ鶏という、佐賀の品種。これは、フランスの鶏ちゃんと日本の鶏ちゃんのハーフだって。ジャガイモのソースがまたうまいの!

いやー、今日は、お腹も心も、すっかり満腹&満足。
ありがとう、みんな。と、心の中で手を合わせていたチェリーパパです。
すると、お店のスタッフやらシェフたちがわらわらと、
こちらに集まってくるではありませんか。
なんと、ここで最後のサプライズが!
ハッピーバースデーの合唱とともに運ばれてきたのは、
バースデーデザートです。
d0087091_226387.jpg

イタリア語で、ハッピーバースデーと描いてあり、
ワインのコルクに、小さなキャンドルが立ててある。
うれしいね。申し訳ないね。
他のテーブルのお客さんにも、拍手をいただいて、汗、汗、汗。

マジで、ほんとうにありがたいです。
チェリーママ、チェリー姉、チェリー兄、そして、わがムスメ チェリーに、
心からの感謝をこめて、
50歳最後の晩餐を締めくくった次第です。
d0087091_22142226.jpg
「どういたしまして byチェリー」
[PR]
# by cherrrrrrry | 2009-06-14 22:23

雨上がる。

あらためて、紫陽花って、すごい漢字ですよね。
雨上がりの光に濡れた花のイメージが
そのまま漢字になっている。
つくづく日本語って、偉大な言語だなー。

なーんてことを、チェリーとの散歩の途中に
想っていたチェリーパパです。

このところ、ぐずついた天気が続いていたので、
チェリーも雨上がりの街が気持ちよさそう。
いつになく、どんどんどんどん歩いています。
きっと、緑のにおいとか土のにおいとか、
空気のツブツブを楽しんでいるんだろうな。
ただし。
雨上がりの道には、ミミズさんの死体がいっぱい。
それを食べたがって、しょーがないんだ。
とくに、干物状態になったやつを、
ひつこく、くんくんするムスメ。
気をそらせるのに、ひと苦労ですよ。

話は変わりますが、
なぜか最近、散歩の途中に、他のワンコに
噛まれたって話をよく耳にします。
チェリーも一度、痛い経験があるのですが、
ちょっと驚くのが、噛んだほうの飼い主の反応。
ろくすっぽ、謝罪の言葉もないらしい。
まー、そんなときは、噛まれたほうも噛んだほうも、
気が動転するものですが、
やっぱり、噛んだワンコの飼い主は、
それなりの対応をすべきだと思うのですが。
だって、万が一、傷口の治りが悪くて、
変な病気になってしまうことだって、あるわけでしょう?

このことに限らず、ワンコを飼うもの同士、
最低限のマナーはたいせつにしたいですよね。

なんか、人に限らず、ワンコもいろいろ殺気立っているのでしょうか。
仲良く、平和に暮らしたいのにね。

d0087091_2283373.jpg

d0087091_2285860.jpg
紫陽花って、雨に濡れると青くなるんだっけ? それしても、紫陽花ほど雨が似合う花はないよね。
d0087091_22105629.jpg
出ました!チェリーお得意の逆立ちおしっこ!
d0087091_22115892.jpg
これぞ、蔵出し画像(笑)散歩の途中で、ちょっと失礼。
d0087091_22131163.jpg
ひたすら、くんくんするムスメ。さながら、トリュフを探すブタ状態。
d0087091_22143361.jpg
「おーい、犯人はそっちへ行ったぞー!」って、誰に向かって?笑
d0087091_2216071.jpg
はい!今日の捜索はこれにて終了!充実したお散歩タイムでした。
[PR]
# by cherrrrrrry | 2009-06-07 22:25
今日で、5月もおしまいです。
なんか、へヴィな1ヶ月だったなー。
新年度がスタートして、やることがあれこれやと続き、
気持ちの余裕がなかった、かも。

それにしても、今年の5月は、5月らしい日々が多かったような。
新緑と薫風に、しばし癒されました。
d0087091_21523740.jpg

d0087091_22245165.jpg

そういえば、先週、「出張シェフ」をしてきました。
仕事関係で懇意にしているご夫婦の”別荘”(と言ってもお台場ですが 笑)に
出向き、ホームパーティーの料理をつくるというミッションです。
ちょっと暑い日だったので、初夏らしいメニューをと思い、
パエリャとカポナータ、それに真鯛のカルパッチョを振る舞いました。
*写真がなくて、すいません!
全部で、6人ぐらいで、まったりとワインを飲みながら、
東京のパノラマを堪能したのですが、
そのお宅(高層マンション)の目の前は、
なんと!東京オリンピックの選手村予定地。
この秋に、もし東京開催が決まったら、すごいことになりそうです。

そんなこんなで、月曜からは6月。
いま、父は、出たばかりの、村上春樹の新刊「1Q84」にどっぷりです。
今日も、日がな一日、「1Q84」漬けでした。
さしずめ、血中”ハルキ”濃度がぐんぐん上がっている状態。
ただ、本が重すぎて、通勤電車で読んでいると、腕と首が痛くなる。苦笑
身体は正直です。
ともあれ、ドキドキしながら、新しい世界を楽しんでいます。


さて。夏に向け、チェリーのベッドも新しくなりました。
d0087091_221318.jpg
d0087091_22133286.jpg

さらさらした生地で、気持ちいいはずなのに、
いまいち、からだがなじまないふうのムスメ。
そのうち、また、破ってダメにしてしまうのでしょう。

最後に、その、「1Q84」の中から、心に残った言葉をひとつ。

でもしかたない。
与えられたものでやっていくしかない。


共感。そして、激しく、同感です。
[PR]
# by cherrrrrrry | 2009-05-31 22:46